2007年04月09日

『金魚屋古書店 3』芳崎せいむ

♪♪
とうとうここまで来てしまった…。
衝動的に3巻までを購入したんですが、
現在4巻も好評発売中とゆーことだし
金魚屋古書店出納帳』なるものまで!
出納帳とはいかにっ!?
高額取り引きの漫画が紹介されてたりするの?


この3巻では 今までに登場したお客さん
(金魚屋古書店の客で、物語の主人公)
が、再登場し始めるんですね。

単発の話はちょっと物足りないなー、
などと思っていたワタクシですから
これはこれは大歓迎です!
( ̄▽ ̄)ノ weicomeデス。

あ。「物足りない」と言ったのは、この漫画に対する不平じゃありません。 もともと、短い話を楽しんだ後は「もっと続けばいいのに!」と思ってしまうだけです。
(^ー^)ゞ

古書の世界に存在しているのがセドリ
価値ある本が安く売られていたら購入し
適正な高値で売ることで利益を得るのが、
セドリさんたちのお仕事です。

この漫画の中に登場している漫画本のセドリが
あゆさん♀とトメさん♂。
セドリ稼業としてはライバルな2人だけど
第1巻から ながぁーいことかかって…
やっと春が訪れたことが嬉しいですっ!

そうだよねぇ。
こーなったら夫婦セドリとして活躍しなきゃ。

ワタクシなんかは物語を読むのは好きだけど
本の価値とかは分かってないし。
古本屋を巡るのも手持ちの本を売りに行くのも
行っちゃえば黙々と楽しむんですけども、
最初は両方とも 「あぁ、めんどくさいかもー。」
なんて思っちゃうし。

まったくもってセドリ稼業には向いてませんね♪
┐(  ̄ー ̄)┌ ナニニ ムイテルノサ?

うー。4巻どうしよう。買っちゃう??





タグ:青春 ♪♪
posted by MOW at 07:52 | Comment(2) | TrackBack(0) | 読書
この記事へのコメント
買っちゃってくださいっ!そして、ブログで
感想を公表してください!!
このシリーズ面白そうですね〜。
是非面白いマンガも、図書館に置いてほしいと
熱望するベリーです。
Posted by ベリー at 2007年04月09日 13:32
ベリーさん、おはようございます。
ほんとに、マンガも図書館にあったら嬉しいですよね。
そしたら図書館の利用者数も増えるだろうし、
マンガ以外の本にも目や手がいくようになるだろうし、
それってとっても良いことなのでは?
などと思うのですが!(珍しく力説してみました。)

このマンガは各話ごとのキーワードがマンガです。
自分の知ってる本が出てきたら嬉しいし、
知らない本でも「ほほぅ。」となりますよ。
ちょっとマニアックかも?
Posted by MOW at 2007年04月10日 08:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/38239320

この記事へのトラックバック
TOP▲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。