2007年04月13日

『ささらさや』加納朋子

♪♪
「最近心がささくれてしまっている?」
こんな風に思うときがある。
そんなんだから、新生児のアノ眼差し
自分から敗北宣言をしてしまったに違いない!
(゙ `-´)/ ナンジャクモノ!

えぇ、えぇ、完敗ですよ。そうですよーだ。
#その時の記事はこちら

だめだ…。
いくらなんでも生後3ヶ月に頭が上がらないなんて!
こーなったら、研究しちゃいましょう。
赤ちゃんの生態を把握するべし!( ̄+ー ̄)


あぁ!なんてピッタリな表紙絵なんでしょう!!
ココで会ったがなんとかかんとか。
これを読めば赤ちゃんもお手のもの確実なはず!
(ウソです。すみません。( ̄▽ ̄)ノ )

連作短編集。
「トランジット・パッセンジャー」「羅針盤のない船」「笹の宿」「空っぽの箱」「ダイヤモンドキッズ」「待っている女」「ささら さや」「トワイライト・メッセンジャー」収録。

 私(サヤ♀)は期待に胸を膨らませていた。
 こんな私にももうすぐお腹の子が産まれて
 夫と赤ちゃんと家族3人で暮らしていける。

 だけど…。夫は突然いなくなってしまった。
 目の前で事故に遇うなんて…。
 
 産まれたばかりのユウ坊と佐々良へ引っ越し
 2人だけの生活を始めることにしよう。

 でもね。人にはあんまり言えないけど、
 いつもそばに夫がいてくれるのよ。

そうだよそうだよ、そうだよねー。
赤ちゃんなんて無邪気なんだから
勝手に自分で罪悪感感じることないよねー。
なんか損しちゃったYOっ……。
(まだ不安は残る(-""-;) ウグゥ)

サヤさんは、今は亡き伯母さんの影響で
読書大好きなんです。
しかも図書館愛用の。
もう、それだけでワタクシ好感ですっ。

そんなサヤさんの日常に起こる出来事が
ミステリータッチで描かれている物語は、
なんだかホッ とさせてくれる。
だれかをギュッと抱きしめたくなる。

今日は良い日になりそうな予感っ♪
佐々良シリーズ、記事はこちら!
#2『てるてるあした』




posted by MOW at 07:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
TOP▲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。