2007年04月25日

TV『プロフェッショナル・仕事の流儀 第49回 バレリーナ吉田都』

犬画像を削除しました。
犬画像に書き込んでいた文章を「()」に記しました。

♪♪♪
久しぶりにテレビを付けた。
目的もなくパチパチとチャンネルをいじくって、
ふと、その手が止まる。
「世界で活躍するバレエ・ダンサーの特集?」

舞台を観たときのことを思いだした。

友人が出るからと 初めて観に行った日本舞踊。
時間があったので最初の演目から席についたら
最後まで飽きずに楽しんでいるワタクシがいた。
途中で舞台裏へご挨拶に行った以外は ずっと。

日本のバレエ団による舞台を観に行った時は…
眠ってしまいました。 (^ー^)ゞ テレマスネ(?)

どっちも踊りだけで表現するものなのに、
「何が違ったんだろう?」
ずっと疑問に思っていた。

 29才の時から英国ロイヤルバレエ団
 最高位のプリンシパルを努め続けて10年以上。
 至宝とまで言わせる吉田都さんのバレエ。

そうか。
観ているワタクシの この目が違ってたんだっ!
なんとなく見慣れてる日本の踊りと違って
異国のバレエから感情を読みとることが
ワタクシには出来ていなかったんだなー。

(あっそ。byハピ子)

そうなんだYO、ハピ子!
キミにはまったくもって関係ないだろうけど!!

「言い訳をせず戦い続けるのがプロフェッショナル」

穏やかな表情で断言した吉田さんのバレエは
ワタクシの心をしゅわしゅわと泡立たせた。

彼女は去年
ロイヤル・バレエではゲスト・プリンシパルとなり、
熊川哲也さん率いる日本バレエ団
K-BALLET COMPANY(#HPはこちら)へ移籍済み。

うーん。観てみたいです。(* ̄0 ̄*)





posted by MOW at 00:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 娯楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/39961713

この記事へのトラックバック
TOP▲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。