2007年05月04日

ライブ『ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭2007』

♪♪♪
2005年から始まった(らしい)音楽祭。
世界的講演が、なんと全部で181。
しかも1つ1500円からという庶民派。
東京国際フォーラムへ
誘われてつらつらと行ってまいりました!
\( ̄▽ ̄)/ ヤッター!!

ちなみにチケット購入しなくても
巨大スクリーンでの生中継を外で聴けます。

モニター.jpg 入口.jpg

●5/3(木) No.213 1階45列A席
 小曽根真(ピアノ)、東京都交響楽団井上道義(指揮)
 ガーシュウィン:ヘ調のピアノ協奏曲
 ガーシュウィン:ラプソディ・イン・ブルー

寝不足が祟って途中眠気が… ( ̄ー ̄; アララ。
でも!!
『のだめ』で聴き慣れていたためか、盛り上がりました。
オゾネさんもノリノリだし、
指揮の井上さんはとっても個性的っ!

ここでプチ情報をひとつ。
某TV番組で活躍中(らしい)の青島広志さん
いろんなところで講演してましたよー。

青島さん.jpg 天上.jpg

●5/3(木) No.225 8列
 ブリジット・エンゲラー(ピアノ)
 ボリス・ベレゾフスキー(ピアノ)
 ラフマニノフ:組曲第1番「幻想的絵画」作品5
 ボロディン:だったん人の踊り(歌劇「イーゴリ公」より)

ピアノ2台で迫力でした。
ボリスさんと譜めくりの女性との戦いも見物(?)
「音楽のデパートで大バーゲンセール中です!」
とコメントを載せていたボリスさん。
なんと
アンコールまでしてくれたんですよー(≧▽≦)/
さすが、お買い得っ!!

床.jpg

外でもちっちゃなピアノで生演奏をしてて、
空き時間も飽きることなく過ぎていきます。

キオスク1.jpg キオスク2.jpg

5月6日まで開催されてるので、
時間のある方は寄ってみたらいかがでしょー?!

これ↓を購入してきました。
Rachmaninov: Preludes
Sergey Rachmaninov Boris Berezovsky
B00099FV8S

早速聴いてみようと思いますっ♪





タグ:♪♪♪
posted by MOW at 01:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 娯楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/40715971

この記事へのトラックバック
TOP▲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。