2007年05月12日

『わるガキ日記 ボクはあぶない0歳児』サイモン・ブレット

♪♪
昨日夜道を歩いていたら、スナックから歌声が。
「♪とぉさん、かぁさん、ありがとぅ。たーぃせーつなヒトができたの、ですっ♪ パラッパラ、パラッパラ、パラッパパッパッパッ…♪」

はっ!( ̄+ー ̄) そうか!
モーニング娘。で元ミニモニ。で元Wで元ギャルルの辻ちゃんか!

この男の人(♂が歌ってた)は
愛しの我が娘みたいに思ってた辻ちゃんが突然できちゃった婚することになっちゃって「どこのどいつが俺の(え?)辻ちゃんを!」とか思ったら お相手が正義の味方ウルトラマンの好青年だったもんだから なんにも言えなくなっちゃって「もうできちゃったんだしね。」なんて自分を納得させてみたりして 辻ちゃん本人が目の前で歌ってくれないモンだから 泣きそうになるのを寸前のところで耐えながら自分のために自分で歌ってるんですね!! 今、この瞬間に!! 「ギャルルも引退か。でもCDは発売されるのか。買っておくか。」みたいな。 父親ってかなしい…。 親でもなんでもないただの酔っぱ○いですけど。

などと妄想を膨らませたワタクシは、
曲名が思い出せなくて落ち込んでいます。( ̄▽ ̄)ノ

最近辻ちゃんってば堀ち○みさんに表情が似てきたなー、なんてワタクシ密かに思っていたことですし、こうなったらコレを機に 日本の将来を支えるであろう子沢山ママを目指していただきたく、お願い申し上げます。
ご結婚、おめでとうございます!ヽ(∇⌒ヽ)

あぁ。本とまったく関係ないことをこんなに書いて…
今すぐ本の話題に移らなければっ。


とゆーことで。
産まれてから生後12ヶ月までの生活を
赤ちゃんの目から見たらどうなるか…?
とゆー本です。

 ボクが産まれてきたからには
 どうなるか覚悟させてやるからなー。
 o(`へ´*o) ウキャキャッ

ブラックな感じなので、読む気ならそれこそ
覚悟してお読み下さい♪

ワタクシも24時間ご一緒させていただくのは
自分の子onlyにしたいもんだ、と思いました。

鈴木光司さんの翻訳じゃなかったら
も少し違う感じだったろうとは思うんですが…。
なにしろ原著は性別不明みたいですし、
性別に関係なく「赤ちゃん」のくくりで
どうにかこうにか翻訳していただけたら、
ワタクシ、嬉しかったです。

でも大丈夫!
♂でも♀でも、
赤ちゃんはかわいくて、成長が嬉しいんだもん。

#友人のところに産まれた男の子が1歳になったら、
この本を 親へのプレゼント にしようと思います。
いろんなことを笑い飛ばせるようにっ!
( ̄+ー ̄) イイネ、ソレ。

とりあえず、離乳食の味が
ホントに濡れたボール紙のような味
なのかどうか確認しなければっ。





タグ:家族 ♪♪
posted by MOW at 13:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
TOP▲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。