2007年05月30日

『猫は床下にもぐる』リリアン・J・ブラウン

♪♪
もとはバリバリの新聞記者だったクィララン♂。
年の頃50の今、遺産を相続して新聞社を辞め、
ピカックスへ引っ越してきてまるまる2年。
同居家族はシャム猫のココ♂とヤムヤム♀の2人。

なにやらなにかが始まりそうな気配…

 ひとーつ。
 あったかくなるとピカックスは退屈だね。
 ふたーつ。
 恋人ポリーがイギリスに行っちゃって暇だね。
 みーっつ。
 冷蔵庫が壊れて角氷が手に入らないんだよね。
 修理してくれる人が今はいないし。

 とゆーことで、3ヶ月ほど行くことにしました。
 リゾートタウン・ムースヴィルのログキャビンへ!
 決定、決定っ、けってーい!!
 ヽ(∇⌒ヽ) ワーイ。

そのログ・キャビンは、クリンゲンショーエン家から
クィラランが相続した土地のものなので、
電話一本で準備万端、あとは行ってのんびりするだけ。

……のハズだった。( ̄□ ̄;) ナニ? ナニ?

 うぉっ!
 暖房が壊れてて部屋が寒いじゃないか。
 ぐぉっ!
 家中がガスのニオイで充満してるじゃないか。
 ふぇ…!
 キャビネットの中で水漏れしてるじゃないか!

 とゆーことで、何度も修理してもらいました。
 麗しの町・ムースヴィルで修繕費ばかりがかさむ…
 支払い、支払い、しはらーい!!
 ( ̄ロ ̄||| コンナハズデハ…

あーぁ。なにしに来たのか分からないですね、クィル。
思うようにならないもんだから、キレてます。
「キレてないっすよ。」とゴマカス気もないみたいで
キレまくってます。
ヽ(`◇´#)ノ オゥオゥ、ハタラケッ!!

 ひとーり。
 腕のいい働き者の大工が来なくなった…
 ふたーり。
 腕は並だけど怠け者の大工も来なくなった…
 そしてー?
 大工が消えていってることに、気付いた。

 とゆーことで、結局クィルはログ・キャビンの増築を
 諦めざるをえなくなってしまいました。
 そんなことより、大工の行方は…???


物語の説明ばっかりになっちゃいましたけれども、
ごめんなさいよー。あらよっと。(?)

いとしの図書館司書ポリー・ダンカン♀が
交換プログラムでイギリスへ行ってしまってるのに、
クィルおじさまが貞操を守ってしまっているもんだから…
(守るのはいいんですけど、それでこそ♂なんですけど)
女性との浮ついたドキドキハラハラがないんですね。
めずらしく(!)
50を過ぎて、新境地開拓のクィル。

もうひとつの新境地といえば、キレ・キャラのクィル?
こんなに融通が利かなくなったのも歳のせいでしょうか。
もしくは、莫大な財産による大物っぷりを発揮しただけ?!

今後がなにかと楽しみになる、
シャム猫ココシリーズ9作目でしたっ。(⌒ー⌒)

ココシリーズ、記事はココにゃん。(=^・・^=)
#1『猫は手がかりを読む』#2『猫はソファをかじる』#3『猫はスイッチを入れる』#4『猫は殺しをかぎつける』#5『猫はブラームスを演奏する』#6『猫は郵便配達をする』#7『猫はシェイクスピアを知っている』#8『猫は糊をなめる』#9『猫は床下にもぐる』#10『猫は幽霊と話す』#11『猫はペントハウスに住む』#12『猫は鳥を見つめる』#13『猫は山をも動かす』#14『猫は留守番をする』#15『猫はクロゼットに隠れる』#16『猫は島へ渡る』#17『猫は汽笛を鳴らす』



posted by MOW at 07:39 | Comment(2) | TrackBack(0) | 読書
この記事へのコメント
私も遺産相続したーーーーーーい!!
遺産相続して、のんきに気楽に・・・・って
物語ではそうはいかないみたいですね。
でもいいな、いいないいいな、遺産相続。
憧れるぅ〜〜〜(笑)
Posted by ベリー at 2007年05月30日 13:53
おはようございまーす、ベリーさん。
ほんとに!
相続税を払ったあとでも、悠々自適に暮らせるくらいの
莫大な遺産を相続できたらっ。
もしくは先日のBIGで6億弱ってゆーのでも良かったのに…
まぁ、買ってもいないのに当たるわけないんですけどねー。
(o ̄∇ ̄o)
Posted by MOW at 2007年05月31日 07:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/43316113

この記事へのトラックバック
TOP▲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。