2007年06月01日

『輪違屋糸里』浅田次郎


いやぁー、ビックリしましたっ。
#ぶんこやさんのところでこの本を知ったあと
偶然知人から上下巻をいただいてしまいました。
うれしーっ!みなさん、ありがとう!(←?)
o(T◇T)o カンドウ デスネ。


人は忘れる生き物。

それは分かってるんだけど
忘れたくない、と 哀しいときもある。
忘れなくちゃ、と 必死のときもある。
それに、忘れられないことだってある。

「だぁれも恨むのやない。ご恩だけ胸に刻め。
 ええな、わてと約束しいや。」(本文より)

新撰組が新撰組になる前、壬生浪士組だったころ。
芹沢鴨が、島原輪違屋の芸姑・音羽太夫を斬った。

音羽太夫が息を引き取る間際、
同じ輪違屋で彼女の元に修練した糸里天神にむけて
言ったのが、上に抜粋した言葉です。

あぁ、なんて難しい言葉を残すんだろう。

もしも他人を恨むことがなかったとしても、
その時は自分のことを許せないでしょうに。

ワタクシにとって この物語の山場は、
冒頭から始まって このセリフまででした。

人は背負う生き物…。

輪違屋の糸里天神だけの話じゃありません。
輪違屋糸里 上 (1) 輪違屋糸里 下 (3)
モバイルの方はコチラ

日本の史実に基づいた小説は
司馬遼太郎さんの本をいくつかしか読んでない、
そんなワタクシ。

「○○年に○○があって、その時○○は○○。」
みたいな記述が多いのかと思っていたら、
そんなことはまったくありませんでした。
読み易かったです。
これが浅田作品とゆーことなんですね。

新撰組に関わった女性がたくさん出てきて、
それぞれの角度から見つめることができます。

ただ『輪違屋糸里』というタイトルなのに
読み終えてみると そんな感じがしません。

たとえひとつひとつが短くなったとしても、
輪違屋音羽太夫、同糸里、桔梗屋吉栄、
菱屋お梅、前川家お勝、八木家おまさ、と、
女性一人につき1冊描いてくれたら嬉しかったなぁ。

時代に生きた♀からみた新撰組シリーズ!
とかなってたら、もっと楽しめたのに…。

浅田作品、記事はこちら。
#『シェエラザード』




タグ: 恋愛 歴史
posted by MOW at 07:37 | Comment(6) | TrackBack(0) | 読書
この記事へのコメント
おおおおお〜!面白そうっ☆
壬生義士伝にかなりはまって、感動の嵐が
吹き荒れた私ですから、これはもう是非ものですね。
・・・・文庫なんですか?それだとお財布にやさしいです。
Posted by ベリー at 2007年06月01日 16:53
壬生義士伝、おもしろいらしいですねぇー。
どうしようかな、読んでみようかな。

この本、文庫の上下巻をいただきました。
見てみたら、上下とも580円でしたよ♪

図書館を利用し始めると、本を買わなくなりません?
最近の購入本は『本を読むわたし』1000円也ですが、
レジに持っていったときに興奮しちゃいました!
「本買うなんてーっ。しかも定価で!!」みたいな。
へへへ。
Posted by MOW at 2007年06月02日 14:14
図書館にお世話になり始めると
めっきり本を買わなくなりますよね〜。
ハードカバーの本は、ハリーポッター以来買ってません。
どういうわけか、児童文学は購入率が高いです。
脳みそオコチャマなベリーです(笑)
Posted by ベリー at 2007年06月05日 20:11
トラックバック、ありがとうございます〜〜。MOWさんのところで「ぶんこや」の名前を出していただいて、カンゲキしてまする(笑)

表紙の糸里(と思われる女性)の絵、きれいですよね。下巻の表情と仕草がなんともいえず色っぽくて大好きです。
・・・って、内容に関係ないわね(汗)
Posted by ぶんこや at 2007年06月06日 05:25
>ベリーさん
おはようございまーす。
ホント、買わなくなります…。申し訳ないくらいに。
児童文学はあなどれませんよね!
「これ、大人じゃないと理解できないでしょ?!」
と思うことがありますです。
でも、いいなぁ。
キャンディーちゃんと一緒に楽しめるんですもんねぇ。

ハリーポッターはもうすぐ発売ですか?
ワタクシも3巻から読み始めるつもりですっ。
Posted by MOW at 2007年06月06日 07:53
>ぶんこやさん
おはようございます、ぶんこやさん。
そういえば何の断りもなくリンクしてしまいました。
今更ですが、よろしくお願いします。
そして今後もこんなことがあるかもしれませんので、
今の内にご了承いただきたく、お願い申し上げまする。<(_ _)>

たしかドラマになるんですよね!夏あたりに。
下巻の表紙絵を目指して、上戸彩さんが糸里役です。
観るべきか、観ないべきか…。むむむ。
Posted by MOW at 2007年06月06日 08:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
TOP▲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。