2007年07月07日

『生きてるだけで、愛。』本谷有希子


ついこの間の、雨が降っていた日。
ガソリンスタンドに併設されているカフェで
注文するために順番待ちをしていた。

自分のために発せられた言葉
「お待たせしました。ご注文はお決まりですか?」
に、やっと辿り着いたので、早速声を出す。

「アイス豆乳ラテのSサイズをお願いします。」

「あっ。もう一度お願いします。(⌒ー⌒)ニコ。」

「………。」

ワタクシが注文をしていたその時、
目の前にいる店員の女の子は喋っていた。
後ろで食器を洗っている別の店員さんと。

心の中で、こんな風に思った。
自分で注文を尋ねたその直後に
他の店員に自分の休憩時間が迫っている話をして、
ワタクシの注文を聞き逃しちゃうなんてっ!!
挙げ句、その満面の笑顔は、なに?
ヽ(`◇´#)ノ キィーーッ!!

こんな些細なことでイラついてしまったワタクシ。
席に座ってから自己嫌悪です。
心の中に負のガスが充満しているに違いない。
どうせなら後悔しないくらい強ければいいのに。

こんなワタクシにも、生きてるだけで、愛。


 寧子♀には、
 同棲している恋人、津奈木♂がいる。
 なんとなく付き合い始めただけのような、
 どうして付き合い続けてるのか分からないような。
 生活変えるのも面倒だし、だいたいお金もないし。
 鬱だし過眠症だしエキセントリックだし…。

 そんな寧子♀には、
 同棲している恋人、津奈木♂がいる。

生きてるだけで、愛
生きてるだけで、愛
モバイルの方はコチラ



#前回は、とてもHAPPYな時期に読んでしまったので、
今回は、まだ不機嫌な出来事の記憶が薄れていない今、
本谷さんにチャレンジですっ!

うむむー。
読み易くてスイスイ進むんだけれども、
登場人物が紙面の中から飛び出して来なかったです。
↑意味不明?

この本の物語を舞台化して、
キャスティングされた俳優さんたちが役に魂を吹き込んで、
必死で演じたものを客席から観たならば、
じぃぃーーん。と、くるかもしれません。

寧子は恋人がいてイイなぁー♪と思いました。
あは。( ̄▽ ̄)ノ

こんなワタクシにも、生きてるだけで、…愛?

本谷作品、記事はこちらーっ。
#『江利子と絶対』




タグ:恋愛 病気
posted by MOW at 12:47 | Comment(2) | TrackBack(1) | 読書
この記事へのコメント
芝生でヨガ?が、気になりました(笑)
生きてるだけで愛・・・・。
気になるタイトルです。

私もイラついたことに後悔しないくらい
強くなりたい時がよくあります。
イラつかなければ、もっといいんだけど・・・・。
MOWさんと、同じお悩みで、なぜかひと安心しちゃいました(笑)
Posted by ベリー at 2007年07月08日 12:58
芝生でヨガも本のタイトルも気になりましたか?
最近かなり運動不足なので、
「運動しなさいよーっ!」
という自分へのメッセージを込めて、ヨガ画像です。
へへへ。

イラつかなければいいんですけど、どうしてもー…。
でもお悩み仲間がいてくれて、よかった!ほっ♪
こーなったらどんどん悩んでいきましょーね(?)
(* ̄m ̄)ムフ。
Posted by MOW at 2007年07月09日 17:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

生きてるだけで、愛 本谷有希子
Excerpt: あんたと別れてもいいけど、あたしはさ、あたしと別れられないんだよね、一生。母譲りの躁鬱をもてあます寧子と寡黙な津奈木。ほとばしる言葉で描かれた恋愛小説の新しいカタチ。 ねえ、あたしってなんでこ....
Weblog: 粋な提案
Tracked: 2010-12-03 15:17
TOP▲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。