2007年07月25日

『FINE DAYS』本多孝好

♪♪
忙しくなくなってきたし、
久しぶりに本多さんでスッキリしたいなぁ。

そんな風に思っちゃいました♪

前回読んだ後、どれくらい経ってるんだろう?
と思って見てみたら…
#去年の8月に読んだのが最後だったんですね。

ホントに久しぶりの本多さんです。


「FINE DAYS」
 高校生の頃、転校生の女の子がいた。
 黒くて長い髪が光の輪を創り出すような。
 今でもたまに想い出す。

「イエスタデイズ」
 1年振りに連絡してきたと思ったら
 父は病院のベッドに横たわっていた。
 そして…昔の恋人を探してくれと言う…。

「眠りのための暖かな場所」
 私は夜、空を見上げるのが怖い。
 星の存在を感じることさえ、怖い。
 今でも死んだ妹が私を見下ろしているから。

「シェード」
 あ。
 あの、目を付けていたランプシェードが
 店のショウウィンドウからなくなってしまった。
 クリスマス・プレゼント、どうしようか。

本多さんの描き出す主人公は考える。
一所懸命考える。

自分の中に抱えているのが、何であろうとも。

そしてそれが

絶対的に正論だったり
あくまでも邪だったり

そういったことがない。

目の前に問題が積まれても 考えて考えて
どこかへ向かって進み出す。
どうにかこうにか歩き出す。

なんだか、ホッとしちゃうなぁ。


春樹チルドレンと呼ばれる本多さんですが、
読んだあと スッとする本多さんと、
不覚にも身動きが取れなくなる村上さんと、
ワタクシにはいまいちつながりが分からない…
分からないんだYOーぅ!!

┐(  ̄ー ̄)┌ マダマダ ダネ。

そうだね。まだまだ修行が足りないね。

本多作品、記事はこちら。
#『ALONE TOGETHER』
#『MISSING』
#『MOMENT』




タグ:短編 恋愛 ♪♪
posted by MOW at 20:27 | Comment(2) | TrackBack(1) | 読書
この記事へのコメント
今は断然、村上さんより本多さんです!!
どの本も自然にすっと心の中に
入り込むんですよねー!

「ALONE TOGETHER」のカレの力は呪いではないと、私は思うんだけど・・・
本当に悪い人は金儲けの為にソレを使うだろうし、悩んだりしないだろうな。。

自分にとっての「眠りのための暖かな場所」、
今でも、探しているaiでしたー☆
Posted by 愛 at 2007年07月28日 05:58
愛さん、おはようございます。
「ALONE -」のアレはどうなんでしょう。
呪いってゆー言葉がピッタリだとは思わないけれど、
それと同等だという解釈で読んでました。
主人公の自発的な意志がどこまで影響されているのか、
はたまたホントのホントに全く意志と関係ないのか、
そのへんも楽しんでいたような気が…(記憶薄)。

いまのところ、まだまだ村上さん!なMOWでしたー♪
Posted by MOW at 2007年07月29日 09:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/49194077

この記事へのトラックバック

「FINE DAYS」
Excerpt: 「FINE DAYS」   本多 孝好:著 ??? 祥伝社文庫/2006.7.30/600円 読んだことのない作家さんだったけど、 けっこう好みの作品だった。..
Weblog: 月灯りの舞
Tracked: 2007-11-19 12:20
TOP▲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。