2007年07月29日

『素晴らしい一日』平安寿子

♪♪♪
なんてこった!
ちょっとオクさん、これっておもしろいっ。

いやいや、そんなに慌てないで
ひとまず落ち着いて振り返ってみましょう。

とりあえず思うのは
短編集に♪♪♪つけたことってあったかな?
いや、あるけど数が少なかったような気が。
ということですよね。

#忌中 #ラバーズ・オンリー
#感じて。息づかいを。くらい?
この3つ以外は、短編は短編でも連作短編だから
ちょっと違う気がするしなー。

表題作が第79回オール讀物新人賞受賞の短編集。

ちなみに、ワタクシの中では
「平さんといえば#ベリーさん
という図式が自然と成り立っています。
ベリーさん、いつもありがとうございまーす(⌒ー⌒)


「素晴らしい一日」
 恋人が逃げちゃったわ。会社も倒産しちゃったし。
 そうだ!友朗に貸した20万円を取り戻そう!

「アドリブ・ナイト」
 待ち合わせの約束をしちゃった人がもうすぐ来る…
 と思っていたら!
 どうしてわたしが赤の他人の車の中にいるの?

「オンリー・ユー」
 中原くんは高校時代のガールフレンドと
 今でもなんとなくな関係が続いてる。これからも?

「おいしい水の隠し場所」
 頼まれ事を会長さんにしようと思ったら
 82才のカレは自分の子供の頃を楽しそうに話した。

「誰かが誰かを愛してる」
 聞いて下さいよ。これでもオレは部長なんですよ。
 それなのにまだ仲人を頼まれたことがなくって…。
 だって妻が着たがってるんですよ、留め袖!!

「商店街のかぐや姫」
 わたし、努さんが浮気したとしても気になりません。
 だって、だってわたし…。

素晴らしい一日 (文春文庫)
素晴らしい一日 (文春文庫)
モバイルの方はコチラ


好みを言わせてもらえれば、
「アドリブ・ナイト」だけがちょっと違うってゆーか。
6篇の物語の中で、浮いてる感じはします。

まぁ、
そんなに莫大な量の短編を読破したワケじゃないし、
書を評するような脳ミソなんて持ち合わせてないし、
だいたいワタクシが付けてる評価って「気分」だから
そもそもあんまりアテにならないんですけれども。
今のワタクシと物語たちがピッタリ合ったんだなぁ。

と、なんとなく言い訳がましく言ってみたところで、

「いやー、読んでてハマッちゃいました!」

などともう1回叫んでみました。d( ̄◇ ̄)b グッ!!

本の感想で、「おもしろい」の一言ってゆーのは
とっても気が引けるんですけども。( ̄▽ ̄;;) アハ。

ダメダメな♂でも愛おしくなっちゃって
モガキ生きてる♀にエールを送りたくなる本♪

あ。ひとつ謝らなきゃいけないことが。
タイラアコさんかと思っていたら
タイラアコさんでした。
勘違いしててごめんなさーい。ほほほ。

平作品、記事はこちらー。
#『明日、月の上で』




posted by MOW at 09:34 | Comment(2) | TrackBack(0) | 読書
この記事へのコメント
わおっ!なんて嬉しいお褒めの言葉。
ありがとうございます!!
この夏一番の、プレゼントです。

それにしても、この本楽しかったですね!
イイ女ばかりで、でも俗にいうキャリアウーマン的なとか
セクシー系のイイ女ではなく
その辺にいそうで、なかなか見つからない系の
高度なイイ女が、描かれていましたね。
男はかっこいいというよりも、可愛い憎めない感じ。

♪×3は、きっと平さんも大喜びされると
思いますよ。
面白い本に出会うって、ほんとうにうれしいですね〜☆(⌒ー⌒)
Posted by ベリー at 2007年07月30日 17:17
いえいえとんでもございませんですー。
もー、これ、絶賛ですよ、ワタクシは!
(≧▽≦)/

そうそう高度!イイ女たちでしたねぇ♪
平さん、やっぱり好きです。

「本屋さんで見かけたら即購入しなければ本」
として、頭の中にインプットしました。

あー、またおもしろいの読みたいーっ。
ベリーさん、ホントいつもありがとうです!
Posted by MOW at 2007年07月31日 20:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
TOP▲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。