2007年08月12日

雑伎『アクロバティック 白鳥の湖』


2007.08.12(日)1:00PM
Bunkamuraオーチャードホール 1階31列

特に下調べをすることもなく
ポスターを観てチケットを取っちゃいまいした。
(o^-^)o ワクワク。

って…!!
中国の人たちがやってるのは知ってたけど
アクロバティックな白鳥の湖のステージを
バレエ・ダンサーたちが演じるのかと思ったら…

広東雑伎団の人たちの公演だったんですか!
団員さんがバレエの特訓をした結果なんですね!

演出・振付:
上海シティダンスカンパニー&ジャオ・ミン
CAST:
白鳥(ウ・ジェンダン)
王子(ウェイ・バオ ホァ)
他(広東雑伎団)

STORY:
ある時、王子は夢を見た。 森の中の湖のほとりで 娘が白鳥へ変身させられてしまった夢…。 気になって気になって その白鳥を探して世界を旅することにした王子。 いろんな国のいろんな出来事に遭遇しながら 彷徨い続ける。 白鳥になった娘に巡り逢うことはできるのか? あの夢ははたして本当のことだったのか?


バレエだと思って観ちゃいけませんね、これは。
やっぱり雑伎です。(そりゃそうだ。)

↓入口の風景
アクロバティック白鳥.jpg

そんなことより一緒に観に行った人との昼食で
そのお方は な・な・なんと!
小さいポット入りのガムシロップを全部
アイスコーヒーへ入れちゃいました。
ワタクシの目の前でドボドボーッと。
アイスコーヒーを注文した人が2人いたので、
最低でも2人分の量があったはずなのに……。

驚いてる人々を前にして 「え?そんなに甘くないよ?( ̄▽ ̄)」 などと仰っていらっさいましたが、見るからに 失敗しちゃったよ的表情 をしていました。 ワタクシも試しに飲んでみましたが、 甘過ぎだYOっ!! かの有名な(?)マックス・コーヒーも真っ青の甘さだってばYOーっ!!


いつもの事ながら話が逸れちゃってすいません。
反省の色は見られません。(  ̄3 ̄)~♪ フンフフーン。


舞台で気になってしょーがなかったことといえば、
白鳥役のウさんの膝が反張膝みたいでドキドキでした。

いわゆる「膝をピンッと伸ばしたときにあり得ないトコまで関節が広がっちゃう」みたいな。 「それって、逆くの字じゃないの?!」みたいな。 分かりにくい説明かもしれませんが、これ以上巧く言えません。 お恥ずかしい限りでございます。

まぁでも、王子と白鳥の2人は
プライベートでもご夫婦のようでして…
幸せならよかったです。(*/∇\*)

前半の「王子世界周遊の旅」はビミョーでした。
観客はスワン・レイクを観に来たことを忘れなければなりません。 王子は旅の途中だから ほとんど活躍しませんし、 正直なところ「雑伎見せたいだけなの…??」と思ってしまいました。(毒舌ごめんくださいまし)

後半は客席から どよめきがっ!!
王子の手とか肩とか頭とかの上で白鳥が踊ります!
す・すごい。
ずっとこんな感じで演出してあれば嬉しかったなぁ。


一番のお気に入りは、
「四羽の白鳥」ならぬ「四匹の蛙」たち。
これ、ユーモラスなのに本物の蛙の動きです。
(* ̄0 ̄*) ゲコゲコッ。

さすが雑伎団!

写真とか、ここ↓にあります。
#e+ の特集ページ




posted by MOW at 21:26 | Comment(2) | TrackBack(0) | 娯楽
この記事へのコメント
この公演のCMを見て、面白そうだなと
思っていましたが、MOWさんは実際に見られたのですね〜!
この作品はまだ未体験ですが、以前上海で雑技を
見たことがあります。
なんというか、発想が大陸的ですよね。
同じ軽技集団のシルクドソレイユよりも
かなりごり押し感があって、圧倒的です。
そんな雑技はやっぱ凄いですよね。
Posted by ベリー at 2007年08月13日 12:31
あ!ワタクシも上海雑伎団みたことあります!
そうそう、ごり押し感ありますよね。
今回観た舞台は、
あれの縮小版が小さい舞台で再現された感じでした。
後半の王子の肩に白鳥が乗ってる演技、凄かったですよ!

シルクドソレイユ観たんですね?!
ワタクシは観たことないけど、
今は雑伎よりもシルクド−の方が気になりますー。
( ̄∀ ̄*)
Posted by MOW at 2007年08月13日 21:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/51169803

この記事へのトラックバック
TOP▲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。