2007年08月30日

『いま、会いにゆきます』市川拓司

♪♪
またしてもワタクシ、避けていました。
映画化までされちゃったベストセラー本っ。
(^ー^)ゞ イヤァ、ツイツイ…。

でも本を読んでみて、よかったです♪

いま会い.jpg

涙を流したりはしませんでした。
泣くための本かと思っていたので、
これには自分でもビックリッ!

じゃぁ何がよかったのかってゆーと…

ところどころで
「ぷっ。(* ̄m ̄)」
と笑っちゃいました。あは。


バカにして笑ってたワケじゃないですよ?
( ̄▽ ̄;;) ホントデスYO!!
深くて自然な関係にしか許されないような、
そんなユーモアが散りばめられていて…
とってもあたたかく感じました。

そして相手を思いやる気持ち。

なにごとにも代えがたいってもんですっ。


つらいときには歌を歌えばいい。
澪(ミオ)はぼくと佑司に教えてくれた。

ぞうさんとくもの巣の歌を。

ぼくの妻で佑司のママの澪♀は
つらいときに歌うべき歌をしっている。

「きっときみも歌っていたんだろうね」

ぼくの言葉に澪はこう言った。

「ええ、つらいときにはね」

澪、きみはもうしっているけれど、
きみの隣はいごこちがいいんだよ。
(会話文は本文中より抜粋。)

いま、会いにゆきます (小学館文庫 い 6-2)
いま、会いにゆきます (小学館文庫 い 6-2)
モバイルの方はコチラ






タグ:恋愛 家族 ♪♪
posted by MOW at 04:42 | Comment(0) | TrackBack(1) | 読書
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/53221251

この記事へのトラックバック

いま、会いにゆきます
Excerpt: 帰宅すると留守番電話のランプが光っている。 携帯を持つようになってからは滅多に無
Weblog: 今日もホン日和
Tracked: 2007-09-04 09:08
TOP▲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。