2007年09月07日

『さおり&トニーの冒険紀行 イタリアで大の字』小栗左多里&トニー・ラズロ

おぉー!
いつの間にか『イタリアで大の字』が出てる。
2人の冒険紀行は、前回の#ハワイが最初だから
これが第2弾ってゆーことですね。
\(^▽^)/ ワーイ。

台風は一応通過したとはいえ、まだ暴風域。
とりあえず我が家の被害はなかったMOWです。
おはようございます。
これから北海道まで北上するようなので、
みなさま、備えだけは万全にして身体を守ってね。


イタリアといえば、よく耳にするのが
「アモーレ、カンターレ、マンジャーレ」。
「愛し、歌い、食べる」のが大好きということらしい。
つまりは陽気な感じ。
一方で、芸術や伝統という重厚なイメージもある。
本当はどんな国なのか。

(本文「はじめに」より)

イタリアで大の字 (さおり&トニーの冒険紀行)
イタリアで大の字 (さおり&トニーの冒険紀行) モバイルの方はコチラ



小栗さんが上記↑のように言いながら始まった
イタリアの旅は、

ベネツィア
フィレンツェ&トスカーナ
ローマ&近郊
ナポリ
サルデーニャ島

の、5章から成り立ってます。
すごい…。

しかも1つの章の中に
それぞれ10以上の項目が並んでいるという…
もうアレですね。テンコモリ状態ですね。
( ̄∀ ̄*) ソウデスネ。



ひとつの話題が4ページ以上続けば良い方で、
中には 1ページだけで終了 とか。
( ̄◇ ̄;) エェ?! ホントニ?!

イタリアへ行ったことがないワタクシは
冒険紀行ってゆーよりも…

ジュエリー創りましたとか
ゴンドラ漕ぎに挑戦しましたとか
体験教室参加紀行ってゆー感じの内容に呆然。


唯一笑ったのは72ページの「グラッツェ」。
コレだよ!コレが欲しかったんだよー!
でもこのページ、著者2人とも登場しないんですけど。
( ̄◇ ̄ノ)ノ アララー。


イタリア旅行(主な観光地以外も)経験者の人には
それでもオモシロく読めるのかもしれません。

もしくは、旅行雑誌のイタリア特集記事に
箸休め的な感じで1つずつ掲載されていたらイイかも?
┐(  ̄ー ̄)┌ ナニサマ?

まぁ、その。イタリアだとかなんだとか関係なく
コミック・エッセイを読んで笑いたかったワタクシには…
残念な本でした。





posted by MOW at 07:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | 読書
この記事へのコメント
そうですか〜、台風被害がなくて何よりです。
関東の広いエリアで、交通機関がマヒして大変そうでしたね。
現在九州は、台風の影響から脱出して
晴れ渡ってきました。

Posted by ベリー at 2007年09月07日 13:38
ベリーさん、おはようございまーす。
返事が遅れてしまって、すみませんです。( ̄人 ̄)

そうなんです。被害はなかったのでホッとしました。
ちょっと離れたところの河で、河川敷が水没したらしいけど。

九州もひと安心ですか、よかったー!!
台風一過の暑さも油断なりませんよね。
Posted by MOW at 2007年09月09日 09:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
TOP▲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。