2007年09月12日

『オレたちバブル入行組』池井戸潤

♪♪
「銀行」と聞いてワタクシが思い出すのは…

 ねぇねぇお母さん。通帳作りたいよぅ。

 あらやだ、この子ったら。
 銀行の通帳作るには20万円必要なのよ?

 えぇー?!そうなの?

 アナタはまだそんなにお金ないでしょ。
 お年玉はお母さんが預かってあげるわ。

 うん。わかった。
 通帳持ってる人ってお金持ちなんだねっ。

 そうだわねぇー。

とゆー、幼少時に母と交わした会話。



バブルの最中、俺達は銀行の内定を勝ち取った。
銀行の神話を疑いもせず、夢見ていたあの頃…。

給料は減り、ボーナスもカット。
合併すれば当然ポストだって限られてくる。

だがしかし!
取り巻く状況がいくら変わっていったとしても
銀行に根付いた体質なんかは以前と同じ。

減点主義 派閥 依願退職 出向…

それでも俺たちゃ踏ん張ってやる。
半沢課長は今日もゆくー!

オレたちバブル入行組 (文春文庫 い 64-2)
オレたちバブル入行組 (文春文庫 い 64-2) モバイルの方はコチラ



担保無しで融資した先の会社が倒産して、
東京中央銀行大阪西支店融資課長・半沢がピンチです!

銀行独特の職場環境の中でゴタゴタごたごた( ̄ロ ̄|||
一気に読ませていただきました♪

「オレたち」と謳ってるワリには
半沢課長1人が主人公だったりするこの物語は、
どこまでも銀行人間が描かれていておもしろい。


あ、そうだ!忘れずに書いておかないとっ!
大抵の銀行で通帳作るのに20万円は必要ありません。
良い子のみなさん、ダマされないでね。( ̄▽ ̄)ノ

ちなみにワタクシは、高校時代のバイト面接で、

 じゃぁ銀行口座作っておいてね。

と言われて、面接官に言い返しました。

 でもまだ通帳作れないんですけど
 (20万円もお金持ってないから)。

恥ずかしかったです。ホントーーーに恥ずかしかった!
ヽ(`◇´#)ノ オノレ、ハハウエ!!
ところで「お母さん銀行」へ預金し続けていたお年玉は
どこへいってしまったのでしょーか。
┐(  ̄ー ̄)┌ イズコヘ…?



タグ:冒険 ♪♪
posted by MOW at 19:58 | Comment(2) | TrackBack(1) | 読書
この記事へのコメント
こんにちは!
小さい頃のMOWさんのかわいいエピソードに笑ってしまいました。お母さん、やるぅ〜〜!
これはおもしろかったですね!
銀行の仕組みやお金のことが全然わからない私にも、とーっても読みやすかったです。

TBさせていただきましたー。
Posted by ぶんこや at 2008年07月29日 23:37
ぶんこやさん、こんばんは!
笑ってもらえたなら、本望です。
うちの母はこんなのばっかりなんですよ。もー。
信じたワタクシが悪いんですけど。

この本はなかなかよくまとまってましたよね。
読み易いっていうのも、本の立派な魅力ですもんねー。
Posted by MOW at 2008年08月01日 20:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

『オレたちバブル入行組』 池井戸潤 【by ぶんこや】
Excerpt: オレたちバブル入行組 (文春文庫 い 64-2)  昔から定着したシステムが急に変わることは、どの世界でもなかなか難しい。近頃はだいぶ良くなってきたよ、という話を耳にする一方で、昔ながらの慣習や..
Weblog: ぶんこや
Tracked: 2008-07-29 23:35
TOP▲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。