2007年09月14日

『主婦と恋愛』藤野千夜

♪♪♪
図書館に予約していた本たちが届いてなかった。
とゆーことは…
本棚から気になる本を抜き出しちゃおう!
\( ̄▽ ̄)/ イェーイ。


なんとも気になるこのタイトル、
「主婦」と「恋愛」がどう関わってくるのか?
まったく想像がつきません!

味も素っ気もないとゆーか、
中身が知りたくてウズウズするタイトルです。

一応「小説」の棚に分類されていたけども
もしかしたら学術的な文献かもしれないし、
清々しさを感じさせる装丁にも関わらず
メロドラマばりのドロドロかもしれないし。
(* ̄Oノ ̄*) ドロドロデスッテヨ?


チエミと忠彦の夫婦は北海道に来ていた。
日韓合同開催のワールド・カップ、
ドイツ対サウジアラビア戦を観戦するために。
そこで出会ったワカナちゃん♀とは
なんだか連絡先を交換し合うことになった。

札幌から帰ってきたチエミは
チケットを譲ってくれた白川さんのお宅で
蟹パーティへ参加することになった。
そこで出会ったサカマキさん♂とは
なんだかその後も会うようになった。

高校教師の夫忠彦が
サッカーに夢中の、今年の6月。
妻のチエミは心がザワザワしている。

サカマキさんの、あの憎らしい笑顔に
ザワザワザワザワ落ち着かなくなっている。

主婦と恋愛
主婦と恋愛
モバイルの方はコチラ



昨夜、眠る前にちょっとだけ読み進めようと思って
パラッとページをめくり始めたら、
続きが気になって気になってしょーがない!

ありがちといえばありがちだし
なんでもないといえばなんでもないし、
だけど
いけないことしてるみたいだし、
なんとなくドキドキしてしまう。

満足していたはずの主婦の日常の中に
主人公のチエミが見つけたザワザワは、
物語を読んでいるワタクシにも伝染した。

そう考えると絶妙なタイトルだったのかも♪
読後に ずずぅーん とかじゃなくって、
読中の感覚を楽しむ本のように感じました。

結局途中で本を閉じることができなくて、
新聞配達のバイクの音が遠ざかってから
ようやく読み終えることができましたよ。
今日は一日、眠くてしょーがありませんでした。
( ̄へ ̄;) アゥー。



posted by MOW at 23:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
TOP▲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。