2007年09月20日

映画『Life 天国で君に逢えたら』

♪♪
プロウィンドサーファーの飯島夏樹さん。

生きていくというのは全てそうですが、
中でも、自分の技術一本で生活の基盤を整えるのは
大変なことのひとつ。

飯島夏樹さんも、自らその道を選びました。
ウィンドサーファーのプロ選手となりました。

勝ち続けなければ生き抜けない、
思わぬところから突如やってくる、そんな現実。
常に隣りにいてくれる、妻の寛子さんと子供たち。

カレは38歳で、一足先に天国へ行った…。


この映画は実話だと思っていたんですが、
ちょっと違うような気がしてきています。

ワタクシのPCは古いので#公式HPは見られないけど、
#公認ブログを見る限りでは、時系列やプロ引退などの
映画から得るのとはちょっと違う情報がありました。

だいたい『天国で君に逢えたら』という本
諸処に飯島さん自身を散りばめているとはいえ、
エッセイではなく、小説なんだと知りました。(遅すぎ)


Life天国で君に逢えたら スタンダード・エディション
Life天国で君に逢えたら スタンダード・エディション
モバイルの方はコチラ

実はワタクシ、伊東美咲さんの演技が苦手でした。
彼女がドラマや映画にキャスティングされるのを
不思議に思うくらいに、です。(ナニ様??)

でも今回、この映画を観て、
伊東さんの演技への苦手意識がなくなりました。
女優へと、着々と成長しているんだな、と思って。


飯島さんご家族の生き方と、
伊東さんの存在から、ワタクシは「力」を貰いました。
泣いたりはしませんでしたが、観て良かったです。


でもでも。映画の出来はというと、
飯島さんについて特集した番組の
イメージ映像をつなぎ合わせたような感じに思えます。
ワタクシ個人の「映画という定義」には入れにくいです。

批判的意見で申し訳ありませんが、
故・飯島さんとそのご家族に対してのものでは
決してありませんので、ご容赦下さい。<(_ _)>




タグ:♪♪ 病気 家族
posted by MOW at 21:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 娯楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
TOP▲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。