2007年10月03日

『冒険日和』岩名地正

♪♪
冒険、してますか。
命がけで冒険、してますか。

ちなみにワタクシは、してません。あは。
┐(  ̄ー ̄)┌ ヤレヤレ。


「冒険の価値は、挑戦する心が生み出すのだ。」

本書の中でこんな風に述べている岩名地(イワナチ)さん。

カレは冒険、しました。
そして今も冒険、してます。

ちなみにワタクシは、してません。あは。(2回目)
ヽ(`◇´#)ノ シツコイ!!


20歳の頃にヨットを知って
29歳の時にミニトランサットの記事をを読んだ。
そして36歳の今、ぼくはそのレースに出場している。

注:ミニトランサットとは?
最小クラスのヨット(岩名地さんが選んだポゴは6.5m)を一人で操縦し、大西洋を横断するレース。 フランス ブルターニュ地方コンカルノーを出発し、カナリア諸島 ランザローテを経由してカリブ海 グアドループへと向かう。 距離は4000マイル(約7200km)。

冒険日和
冒険日和 モバイルの方はコチラ


ヨットに乗るなんてスゴイね。
外国のヨットレースに出るなんてスゴイね。

読む前のワタクシの、この「スゴイね。」には
「お金持ちだね。」ってゆー意味が含まれてました。
当然ヨットを所有してるんだろうし、
仕事しないで「冒険に出る」余裕があるんだろうし、
と思ってた…。

でも、違いました。

岩名地さんは、なんとかヨットの経験を積んで
どうにか資金を掻き集めて、ギリギリで出場してた。


「冒険の価値は、挑戦する心が生み出すのだ。」(2回目)

レース参戦中だけでなく、
大好きなヨットを続けるための冒険が、日々の生活にあった。
カレは今も、挑戦し続けているのだー!
<( ̄^ ̄)> ダーッ!!

ミニトランサット総合9位、
その後、太平洋まで単独横断に成功、
読んでるワタクシまで冒険したくなっちゃいました。

誤植の目立つところが残念だけれど、
気持ちがタップリ詰まったエッセイ集でした。

ぜひぜひ、覗いちゃいましょう!
#岩名地正さんのHP
#岩名地正さんのブログ




posted by MOW at 19:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | 読書
この記事へのコメント
私も冒険してない派の人間です(笑)
この本、冒険という非現実的でスリリングな文字の後に
“日和”という日のあたる縁側的で
牧歌的な響きの文字をくっつけたあたりが
かなりすごいですね。
やっぱ、タイトルって重要ですね(^^)

Posted by ベリー at 2007年10月05日 14:16
こんにちはー!
タイトル、重要ですよねぇ。
最近図書館でタイトル借りが楽しいです。
ちなみにこの本も、そのうちの一冊です(⌒ー⌒)
岩名地さんって、縁側が似合いそうな感じでしたよ!
人生がタイトル負けしてない岩名地さんに
万歳三唱ですねー。ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ
Posted by MOW at 2007年10月07日 16:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/58650946

この記事へのトラックバック
TOP▲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。