2005年08月25日

自分さえ分からない。ましてや他人なんて…

「人間の幸福」宮本輝  ♪♪♪

考えてみれば、恐ろしい。
考えてみれば、チト納得。
人間って、奥が深いよね。
いや、ただ浅いだけかな。

厚さを見ると、ちょーっとだけ長いかな、
って思うかもだけど、
読み始めちゃえばなんてことはないっ!
あっという間に読み多んじゃいますってば。

モバイルの方はコチラ!

マンションの住人と、それに隣接する一軒家
その一軒家に住むおばあちゃんが
殺された所から物語は始まります。

出てくるわ、出てくるわ、
まだまだ出てくるのーっ?!

ってゆーくらい、マンション住人の生活が覗けます。
今まで知らなかったこととか、
これからも知りたくもなかったこととか…

あぁっ!人ってさまざま!!ほんと。
この本を読んで、一番思ったのは、
「一度知ってしまった快楽を、
 捨てることはとても難しい」
ってこと。

そりゃそうだよねー、だって気持ち良いんだもん。
それをみすみす自分から絶つなんて、
そんな強い人間って、そうそういないんじゃない?!

とっても濃密な空気の中で、
ドキドキしながら結末を知りたくなってしまう、
そんな本。

あなたの幸福は?
人に言えなかったりするんじゃない??





posted by MOW at 18:15 | Comment(2) | TrackBack(1) | 読書
この記事へのコメント
暇人Tさん、TBありがとう。
文芸作家宮本輝さんの作品は初めて読みました。
ビックリです、ミステリー仕立てですものね。
一気読みしました。
Posted by いちよう at 2005年10月10日 17:35
いちようさん、コメントとトラックバックありがとうございます!
ワタクシが初めて読んだのは「オレンジの壺」でしたけど、いちようさんと同じく ビックリ しました。
読み始めると止まらなくなってしまうのが 宮本作品!そう思ってます。
Posted by MOW at 2005年10月10日 18:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5914728

この記事へのトラックバック

今月の読書・宮本輝・雫井脩介
Excerpt:  9月の読書はここ数年のレコード。 文庫本8冊を読破!! 3冊がノルマなので、破竹の勢い。 日曜日にフリーの日が5日もあったおかげです。 時には海外物をとジュンパ・ラヒリの「停電の夜に」に始まり 桐..
Weblog: 日々好日・・いちよう
Tracked: 2005-10-10 17:37
TOP▲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。