2007年10月25日

映画『ドリームガールズ』

♪♪
アカデミー賞とゴールデン・グローブ賞を
席巻したこちらの映画ですが。

この映画についてワタクシが事前に知ってたのは、
アカデミー賞助演女優賞レースで
日本人と争って、勝った人が出演してることだけ。

ということで、ワタクシには
皆様に謝らなければならないことがございます。
( ̄◇ ̄;) ナ、ナニ?


ミュージカル映画だなんて知りませんでした。
なんか妙に歌うなぁ、これ。」と思いながらも
終わりの頃まで気付きませんでした。
だって音楽業界に住まう人々だもの!
日常でも気持ちを歌で表現しても不思議じゃないし(?)
それにそーゆーの(歌で会話しちゃうの)は、
少なかったってゆーか…。

あとはキャストのことなんですけど、
な、なんでエディ・マーフィが出てるの?!
しかもかなり重要な役だし、出演時間も長いのに、
ぜんぜんまったくなんにも知らなかったですけど!
ちなみに個人的嗜好の問題として、エディの演技は苦手です。


それに、この人がビヨンセなんだー!!
フルネームだとビヨンセ・ノウルズってゆーんだ!!
全てを見終わってから、初めて知りました…。
今まで あの美しいお顔がよく分かってなかったです。


いやぁー、ほんとスミマセン。世間知らずで。(//▽//)



1962年、女性グループ「ドリーメッツ」の3人は
オーディションを受けては落選していた。

そんな彼女たちに目を付けたのが、カーティス♂。
中古車販売の傍ら、彼女たちのマネジメントを始める。

バック・コーラスから単独ライブへ!
グループ名を「ドリームズ」へと変更し、
エフィ、ローレル、ディーナは歩み始める…。


ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション
ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション モバイルの方はコチラ

CAST:
カーティス・テイラーJr. (ジェイミー・フォックス)
ディーナ・ジョーンズ(ビヨンセ・ノウルズ)
ジェームス・"サンダー"・アーリー(エディ・マーフィ)
マーティー・マディソン(ダニー・グローバー)
エフィー・ホワイト(ジェニファー・ハドソン)


シュープリームスの実話を元にした、
トニー賞受賞の舞台を映画化したんですって!(←いまさら)

映画なら、音楽業界のことやその中の人種の問題、
それとエフィ、ローレル、ディーナ3人の友情を、
もう少し深く描いてほしかったです。

映画とゆーよりも、ミュージカル映画とゆーよりも、
長編音楽クリップを 楽しみながら観たような感じ。
良かったんだけど、モッタイナイ感が残ってしまいます。

「ザ・ドリームズ」が
「ディーナとザ・ドリームズ」に変わった大晦日のシーン、
好きです。

♪と♪♪のちょうど中間くらいの感想です。





タグ:♪♪ 冒険 友情
posted by MOW at 20:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 娯楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
TOP▲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。