2008年01月01日

『ミエナイ彼女ト、ミエナイ僕。』アンドリュー・クレメンツ

あけましておめでとうございます。

今年は産まれて初めて除夜の鐘を突きました。
あの時の手の痺れがまだ指先に残っています。
そして御神籤。
な・な・なんと。大吉ちゃんーっ!(≧▽≦)/
毎年、中くらいの運と懇意にしていたので
引いた自分が一番ビックリしてしまいました。
ワタクシは「吉な一年」で充分幸せなので
それを超える幸運については…
このブログから皆様にお裾分けできれば嬉しいです。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

++++++++++


まず表紙がかわいい。
そして帯には、
「僕ハ、カナリ、悩ンデル。」
という文字。

んんー。
これは読みたいかも。
帯の宣伝文句がカタカナなところが
今のワタクシにちょうどいいかも。
そうかもそうでしょうそうにちがいない。
そして手に取る。(* ̄m ̄) ワナ?


2月23日の朝。
寝ぼけマナコでシャワーを浴びた僕は
変なことに気付いた。

鏡に自分の姿が映ってない…!!?

そりゃぁ元々目立たない存在だったけど。
だけど、カラダが見えなくなっちゃうなんて!

それに今、冬だよ?
ハダカで外を歩けっていうの??

ミエナイ彼女ト、ミエナイ僕。
ミエナイ彼女ト、ミエナイ僕。 モバイルの方はコチラ


自分のカラダが見えなくなって
見えてきた社会や両親の新たな一面。

自分のカラダが見えなくなってから
出会うことになった彼女、アリーシャ。

15才のボビーは考えまくりの悩みまくり。

面白かったような特になんとも言えないような、
だけど
引き込まれたような一気に読破しちゃったような、
なんだか不思議な気分を今は味わっています。

透明人間の話だけど、ファンタジー色は薄いかな。
現在のアメリカで少年のカラダが見えなくなることが
一体どういった問題を引き起こすか、描かれてるし。

でもなぁ…
主人公の男の子って15才の高校生とゆー設定ですけど
12才の小学6年生か、13才の中学1年生っぽいような、
どーしてもそんな印象が拭えないところがツライなぁ。

あーだこーだ書いてるうちに、
結構楽しんで読んでたんじゃないかと思えてきました。
( ̄◇ ̄;) イマサラ?

ふーむ。
映像化したものを観てみたくなってきました!
( ̄∀ ̄*)アハ。




posted by MOW at 21:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 読書
この記事へのコメント
あけましておめでとうございます〜
除夜の鐘突いたんですか?
貴重な体験ですね!

御神籤の大吉は除夜の鐘で煩悩を
打ち砕いたご利益かも?(^^

鐘もくじもうらやましいです〜
Posted by ぶっか at 2008年01月02日 14:32
あけましておめでとうございます!
近所のお寺に新しく鐘が完成しまして
ご相伴に預かった感じで突いてきました。
もー、緊張しましたよー(* ̄0 ̄*)

ぶっかさんにも大吉の運が届きますように。
今年もよろしくお願いいたします!
Posted by MOW at 2008年01月02日 19:07
あけましておめでとうございます!

大吉なんて素敵|_-。) ポッ
今年はMOWさんからいっぱい御利益をいただきに参りますね(笑)

今日か明日にでも初詣いこうと思いますので、記事にでてこなかったら大凶がでたのだと思ってくださいな。って大凶ならネタになるなぁ(笑)

今年もどうぞよろしくお願いします!
Posted by kbb at 2008年01月03日 08:36
あけましておめでとうございます、kbbさん!

ワタクシの大吉パワーで
kbbさんも御神籤バッチリ!
もしも大凶が出たら足して2で割って、
お互い吉になりましょー!
てゆーか、そうなった方がネタに…(* ̄m ̄)

こちらこそ今年もよろしくおねがいします!
Posted by MOW at 2008年01月03日 10:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
TOP▲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。