2008年01月03日

『チアガール ブルース』リンダ・ハワード


精神的お気軽お手軽読書路線は継続中で、
今度はこんなのを選んでみました。

どう転んでもハッピーエンド。
ましてやどうにも転ばない時だってアリアリ。
強くて 頭の回転が速くて 魅力的な♂が現れて
身体も心もシビレちゃう♀のお話がテンコモリの…
リンダ・ハワード

もうね、ほんと、考えないです。
リンダさんの本を読んでいるときのワタクシは。
特に今回は、全然考えませんでした。
いいのか、それで!?
( ̄ー ̄; イインダヨー。


あたしは高校生の時、
チアリーダーの女王だったし、
学園祭でもクイーンになった。
チアで奨学金をもらって大学にも行ったし、
大学では経営管理の学位を勝ち取ったのよ。
もちろん、優秀な成績で、ね。
そして今はジムの経営で儲けてるわ。

そうね、失敗もした。
結婚相手はハンサムで将来有望だったけど、
人でなし行為判明につき5年前に別れたの。
それに2年前に現れたイイ♂は
何も言わずにあたしから去っていった。
理由さえ言わないなんてなんなのよ、もう!

バン!

殺人現場を目撃したあたしの前には
2年前のイイ♂、あたしから逃げていった♂、
元NFLスター選手のワイアットが再び現れた。
捜査を担当する警部補として…。

チアガールブルース (二見文庫―ザ・ミステリ・コレクション)
チアガールブルース (二見文庫―ザ・ミステリ・コレクション) モバイルの方はコチラ


んー、長い。最近説明が長い気がするんですけど。
しかも肝心のことは書いてないところが驚き桃の木。
あ、でもココで肝心なことは書いちゃいけないのか…。

要は、2年前に出会って盛り上がりかけたところで
自分の元から去っていった魅力的な♂と、
また会って焼け木杭に火がついて云々ウンヌン…。
というお話です。

一応ミステリなんですけども、
「そんなの関係ねぇ!」←言ってみたかった(* ̄m ̄)
♂と♀がジャレ合ってるだけの物語なんだもーん。

んー、やっぱり400頁超えは長いかなぁ。
イライラするってゆーか、シツコイってゆーか。
そこがイイトコロなんだし、笑えましたけどっ。

それにしても 元チアガール ってゆーのは
たとえ何歳になっても 気持ちは現役チアガール なの?
30才目前にして高校時代を誇りまくりな主人公って、
ちょっと 違和感 不思議。( ̄∀ ̄*)

でもまぁ、ツッコミは却下な物語ですから…。ぷっ。


あぅー。
正月休みが終わってしまう…!!
とゆーことで遊びに行ってきます。
では!( ̄▽ ̄)ノ





posted by MOW at 11:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
TOP▲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。