2008年01月09日

『ブロークン・エンジェル』リチャード・モーガン

♪♪
あぁ。
#あれからもう2年以上も経過していただなんて!

タケシ・コヴァッチという人間に魅力を感じてから、
続編が読みたいヨミタイよみたいよー、と思ってたのに
ワタクシ在住の図書館にはなかったんですよ、ずっと。
「こーなったら買わせるしかない。( ̄+ー ̄) フフ」
と決意して記入済みの予約カードを持っていったら…
な、なんと。隣の地区から発掘してきてくれました。
ありがとう、お隣さん。
(≧▽≦)/ ドウモデス。

こんなことなら(買わせずに済むんだったら)、
もっと早く手配して読めば良かった。

それはそうと最近毎日のように更新していますが
なにもこんなに読みまくっているワケではありません。
( ̄▽ ̄;;) ヤッパリネ。
読んだは良いけど書きたくない病に罹っていたときに
溜め込んでいたのでございます。あは。
年始はやっぱり気合いが入るみたいで、今はバリバリ!
┐(  ̄ー ̄)┌ イツマデツヅクカ…


27世紀。
人間はスリーブ(代替用人体)を交換することで
生き続けることが出来る時代。資金力さえあれば。

そして、火星人の残した航行チャートを利用して
地球の外側、広大な宇宙へと飛び立っている時代。

人のいるところ戦争があるのは世の常。
タケシ・コヴァッチはサンクション系第四惑星で
政府側の傭兵として、反政府軍との戦いの中に…。

ある日シュナイダー♂が現れ、タケシに言った。
「火星人が創ったゲートを開けに行かないか?」
その先にはデカイ恒星間宇宙船があるのだと言う。
今までにない発見。当然動くであろう巨額の金。

タケシは軍を離脱し、そのウマイ話に乗った。

ブロークン・エンジェル 上・下巻 2冊セット
ブロークン・エンジェル 上・下巻 2冊セット モバイルの方はコチラ


うー、SFだし話が大きいので説明が難しいです。
『インディ・ジョーンズ』アドベンチャーズ・オブ・インディ・ジョーンズ コンプリートDVDみたいな感じ?
(↑たとえが古いうえに、ちょっと違う。)

#前作では主人公のタケシ・コヴァッチが
ヒーロー(もちろんダークな)みたいに思えましたけど、
今回はちょっと違うかな。
『デビルマン』デビルマン BOXみたいな感じ?
(↑またしてもちょっと違うけど、デビルマンが好き。)

元エンヴォイ・コーズ(特命外交部隊)である主人公は
戦闘のために必要なイロイロをダウンロードしてるから、
アドレナリンを調節したり感情もコントロールできたり
これまたスバラシク傭兵さんなワケですけれども。
そんなカレが、それでも滲ませてしまう怖れや怒り、
そして何より、この世界に対して抑えることが出来ない
哀しみがヒシヒシと伝わってきます。
(T▽T) アゥ。

この第2巻、上巻は我慢のしどころです。
(* ̄m ̄) ムフフ。

ただ、3巻以降を楽しく読むための物語のように感じます。
だから続きも翻訳してください、アスペクトさん!!
図書館で借りるような人のお願いは…
やっぱりダメ?
<(_ _)> ソコヲ ナントカ。

タケシ・コヴァッチシリーズ、記事はこちら!
#1.『オルタード・カーボン』






タグ:SF 冒険 ♪♪
posted by MOW at 20:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/77449014

この記事へのトラックバック
TOP▲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。