2008年01月11日

『ハードボイルド・エッグ』荻原浩

♪♪
先日発覚した、荻原さん#昔の方が好みかも?
とゆー事実をキチント把握した上で選んでみました。
こんなワタクシでも日々学習しているのかと思うと、
とっても感慨深いですね。( ̄∀ ̄*)アハ。

てゆーか、日本作品はすごい久しぶりな気がする!
そんなワタクシ。


私がフィリップ・マーロウに出逢ったのは
中学生の頃、図書館の片隅でだった。
彼は人よりも損をする道を選んで生きていた。
…孤独を愛していた。

そして私は三十を過ぎた今、探偵を稼業としている。
あぁ、敬愛するマーロウ。
彼が今の私を見たとしたら、何と言うだろうか。
とりあえず、
心の中で「ヘルプ・ニャー」と呟いたことは内緒だ。

新しい秘書とともに、私は今日も戦う。

ハードボイルド・エッグ (双葉文庫)
ハードボイルド・エッグ (双葉文庫) モバイルの方はコチラ


タイトルの通り、
ハードボイルド・エッグに生きてる(つもり?)の
俊平♂33才が主人公です。

マーロウ気取りなセリフは
今の時代に合わないんですけど。

こだわりのブルックス・ブラザースも、
犬に噛まれてパンツ丸出しになっちゃうんですけど。

探偵とは名ばかりで、
逃げた犬猫探し専門なんですけど。
本人はペット専門だとは思いたくないみたいですけど。

だから笑っちゃうんですけど!!
(* ̄m ̄) ププーッ。


もー、ホント考えちゃうんですよ。
#アレとか#コレとか、
どーして書いたんだろうって。(←失礼すぎ。)

だって全然ちがーう。
面白い中にも人生が詰まってるのと、
しんみりさせようとキバッてるのと、では。

まぁ、ワタクシの個人的な印象ではありますが。
(。`Д´。)ノ ナマイキーッ!!

もしかして続編?サニーサイドエッグ (創元クライム・クラブ)と思われる本が出ているので、
これは絶対ゼッタイ読んで楽しまなきゃ!!
と思っている所存でございます。(*^^*)






posted by MOW at 21:39 | Comment(4) | TrackBack(2) | 読書
この記事へのコメント
こんにちはー。

久々の日本人作家ですね。やっとあっちの世界から帰ってきたのかしら(笑)

この本、このあいだ買ってきたばっかりで、読むのを楽しみにしているところだったんで、記事をみてビックリしちゃいました。
記事書いたらTBしますねー。
Posted by kbb at 2008年01月12日 10:53
kbbさん、こんばんはー。
ほんとに久々の日本人作家さんでした。
年を跨いで、あっちの世界に飛んでしまってました。
長い旅でした…。(ノ・_-)


もうkbbさんの手元にあるだなんて奇遇ですね!
そっかぁ。そうかー!
記事upを楽しみにしています!
もちろんTBも(* ̄m ̄)
Posted by MOW at 2008年01月12日 18:35
おはようございます。(こんばんはかしら(笑))

最近荻原浩にはまっているkbbです。むりやりメッセージを伝えようとしていないのに、たんたんと、いつのまにか、何かを伝えられているところが荻原作品のいいところなのかもしれないですね。最近の作品はそういうところが影をひそめっちゃったのかしら。

続編どうなるんでしょうかね?また別の秘書がでてくるのかしら。まだペット探偵やってるんでしょうね、きっと(笑)
Posted by kbb at 2008年01月22日 04:09
こんにちは、kbbさん。
その時間だとワタクシ的にはおはようかしら。
でも絶対にkbbさん的にはおはようですよね?
(* ̄m ̄)

荻原さんの作品は、作品によって随分と違う気がします。
(何冊かしか読んでいないんですけども。あは。)
でもそれって読み手であるワタクシの好みの問題なのかも。
とりあえず、もっと読んでみたいと思ってます!

やっぱりこれって続編ですよね??
ぜったいペットですよ、ペット。
もしくは町に出没する野生生物とか。(笑)
Posted by MOW at 2008年01月24日 16:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/77858576

この記事へのトラックバック

萩原浩【ハードボイルド・エッグ】
Excerpt: 小説に登場する探偵たちはカッコいい。美人の秘書を従え、警察がお手上げの難事件を見事に解決する。ルックス的には弱いと思われる金田一耕...
Weblog: ぱんどらの本箱
Tracked: 2008-01-14 12:04

ハードボイルド・エッグ-荻原浩
Excerpt: 「ハードボイルド・エッグ 荻原浩 こんばんは。みなさんの今の自分は昔想像していた自分と一緒ですかー?難しいですよね。そういう違いを受け入れるのが大人になるってことなんでしょうかね。 そんな探偵さ..
Weblog: あれやこれや
Tracked: 2008-01-22 04:03
TOP▲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。