2008年01月12日

『バックダンサーズ!』橘もも


人から何冊かお借りしちゃってるので
図書館での予約はしてなかったんです。

だけど#前読の本を返却したときに
ついつい手に取ってしまいました。
ちょうど電車で外出するところだったんですけど、
知人から借りてる本を持ち歩いて
ボロボロにしちゃったら申し訳ないと思って。
それだったらパパッと読める本を図書館で!?
となるのは、致し方ないこととゆーか。ね?

だってだって、図書館の本たちって…
透明のカバーがかけてあるから
表紙が折れたりしないじゃないですかー!
(* ̄m ̄) アタマイイーッ!!


あたしたち4人、バックダンサーズ。
トップ歌手ジュリ♀の後ろで、踊ってた。
ジュリが突然、結婚引退宣言したアノ時まで…

そりゃぁ、ダンサーなんてただの添え物かも。
だけどあたしたちは、本気で上を目指してた。

頼りにならなそうな新しいマネージャー。
ぜんぜん売れてないおじさんたちのバンド。
……。
また振り出しに戻ったあたしたちは
いったいどうすればいいのよ?!

バックダンサーズ! (X文庫スペシャル)
バックダンサーズ! (X文庫スペシャル) モバイルの方はコチラ



ほとんどが会話で成り立っている小説なので、
「これって今流行りの携帯小説?」
などと思いながら読んでたんですけども…

違っていたらしい。( ̄□ ̄;) エッ?!

去年(?)上映されていた同名映画を元に
橘さんが書き下ろしたノベライズ作品でした。
ちなみにワタクシ、映画は観てません。( ̄∀ ̄*)アハ。

なんかねー。
青春そのもの!ってゆー感じ?(>▽<) キャー!

バックダンサーズの女の子達4人と違って
一生懸命な青春を過ごしてなかったワタクシは、
こーゆうのに触れると惹かれちゃうんですよね。

映画 バックダンサーズ! スタンダードエディション、観てみようかなー。(* ̄0 ̄*)






タグ:青春 友情
posted by MOW at 18:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
TOP▲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。