2008年02月09日

『クレィドゥ・ザ・スカイ』森博嗣

♪♪
「人というものは、自給自足が理想である。」

こんな言葉を人伝に聞いたことがある。

それはそうかもしれない。
単純で純粋な生き方かもしれない。
そう思った。

動物として考えれば
それが自然かもしれない。

関係ないけれど。


スカイ・クロラシリーズ、完結編。


僕は病院を抜け出した

ただ空を飛びたかった
病室にいては不可能だ

僕は病院を抜け出した

ただ空を飛びたかった
変化を求めてはいない

地上ではなく、空へ…

クレィドゥ・ザ・スカイ
クレィドゥ・ザ・スカイ モバイルの方はコチラ


人になにかを言うとき、
人がなにかをするとき、
そこには必ず自分がいる。

それは一体どういったことだろう。

人はやはり
自分のために生きているのだろうか。
そうかもしれない。

たとえ思考力が落ちていたとしても
純粋に
空へ飛び立つことだけを願う人は
そのためにすることがある。
考えることがある。
自分のために。


ある意味では
全ての人が同じかもしれない。

人が思い描いていた世界が
今ここにあるのだろう。

そのことに
何を言えることがあるのだろう。







posted by MOW at 20:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/83209616

この記事へのトラックバック
TOP▲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。