2008年02月11日

『エマの秘密に恋したら…』ソフィー・キンセラ

♪♪♪
一時期は外国ものばかり読んでいましたが
最近やっと偏りがなくなってきたでしょうか?
「偏りがない」だなんて大袈裟なっ!
ただ単に「バラバラなだけ」でした。
( ̄∀ ̄*)アハハ。

ところで皆さん、覚えているでしょうか。
ワタクシが以前堪能したお買い物中毒本レベッカのお買いもの日記〈1〉 (ヴィレッジブックス)を。
あれは良かった。尻上がりに面白かった全3巻だった。d( ̄◇ ̄)b

その作者の小説が、邦訳されていたんですね!
( ̄□ ̄;) ホ、ホント?!
ホントです。まったく知りませんでしたよー。

それでそれで??
今度は何中毒の話なの??


誰にだって秘密くらいあるでしょ?
女の子なら、そんなこと当然よね!

洋服はチャリティ・ショップで買ってるのに
いつも新品のブランドものだって言い張ってるし、
いつもイヤミな同僚♀(しかも隣の席!)の鉢植えには
何かあるたびにオレンジジュースを注ぎ込んでるし、
恋人には体重が52kgで八号サイズって言ったけど
もちろんそんなワケない。でも言えないわよ、絶対!

でもマズイのよ…。
喋っちゃったのよ、飛行機の中で…。
あたしの秘密を全部、ぶちまけちゃったのよ!
隣に座ってた知らない男の人に…!
だって飛行機が揺れて死ぬかと思ったんだもの!

でもまぁ大丈夫よね、二度と会わないだろうし。

エマの秘密に恋したら… (ヴィレッジブックス S キ 1-4)
エマの秘密に恋したら… (ヴィレッジブックス S キ 1-4) モバイルの方はコチラ


って、それでホントに大丈夫だったら小説にならないし!
主人公のエマちゃん(25才♀)、お気の毒さまです。
不幸中の幸いは、中毒患者にならずに済んだことでしょうか。
(* ̄m ̄) プププー。

ドタバタしつつもシンデレラ・ストーリー王道まっしぐら!
な小説なんですが、どーしてもおもしろい。(//▽//)

電車の中で、喫茶店の中で、
ニヤニヤクツクツ笑ってしまって仕方ありませんでしたよ。
恥ずかしいし困るんだけど止まらない…。
最終的には「どうせ知らない人なんだから、いっか( ̄▽ ̄;;)」
と開き直ってしまいました。
そうです。人間捨てました。
主人公みたいにこの後出逢ってしまったらどうしよう…。(←バカ)


エマちゃんは密かに、心の奥底の方で、
「いつかあたしの人生も素晴らしくなるわよね」
と思っていたりするんだけれど、
ワタクシも実はそーなのかもしれない。心の奥底では。

今の人生も好きなんだけれど、
もう少し(またはもの凄く)違った世界が目の前に突然開けて
もっとhappyになれるかもしれない、なんて期待してるかも。
┐(  ̄ー ̄)┌ ワカクナイノニ…。

ソフィーさんの本を楽しく読んで
未来に期待を膨らませてしまったワタクシは、
一体これからどーやって生きていけばいいのかっ!!
(T▽T) ゼツボウテキ??

とととととりあえず次のチャンスは逃さないようにしよう。
逃さないどころじゃなく、つつつつかみ取らなければ…?!

と、無駄に気合いが入ったところで、今日はオシマイ。
(ノ・_-) オアトガヨロシイヨウデ。

 





タグ:恋愛 ♪♪♪
posted by MOW at 20:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/83574963

この記事へのトラックバック
TOP▲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。