2005年11月03日

《ピクニック》とは名ばかり?!青春っ。

「夜のピクニック」恩田陸  ♪♪

第26回吉川英治文学新人賞受賞
第2回本屋大賞受賞素晴らしい冠を掲げているこの本、面白いですよ!

〈北高鍛錬歩行祭〉は、足掛け2日間で80kmを歩くお祭り。
行きはクラスで列になって歩く
帰りは自由にゴールを目指して。
全校生徒が ゾロゾロと歩く様は 異様だろうなぁ。


家庭環境についての わだかまりを 心に抱えてきた
貴子 と 融(とおる)。現在高校3年生。
身体も酷使され、睡眠もママナラズ…そんな精神状態の中で
なにかが ちょっとずつ 変わっていきますっ。
こんな深刻そうなテーマがメインになってるにも関わらず、
コノ本、面白いんですよぉ。
ぜんぜん ジメジメしてないってゆーか、
ホントに 心地よくってキラキラ明るい。
ひとえに登場人物の性格によるものでしょうけど
サラッと読める キレイな物語です。

途中 何度も声を出して笑っちゃいました。^^
高校生活最後の一大イベントは 果たしてどうなるのか?!
愛すべき高校生が たくさん登場してきますっ!
「あぁ、高校の頃って思ったよりキチンと考えてたな。」
こんな風に思い出させてくれたことに感謝ですね。
これぞ、青春っ!!

物事を 一段ずつ階段を上がるように 段階を踏んで考える。
こんな単純で大切なことを 普段は忘れてる気がする。
もしこれを忘れないで生活していけたら
複雑じゃなくなるのかも…
笑って 過ごせるのかも…
あーーっ!なんて純粋なんだ、キミたちはっ!!
見習わせていただきます m(_ _)m 。

ひとつ気になることが…
「夜のピクニック」ってゆータイトル素敵だけど、
この過酷さは 全然〈ピクニック〉じゃないぞ?!

まぁ、それはイイとして、
自分が〈夜のピクニック〉をするとしたら、誰と行きたいか
こんな思いを馳せるだけでも、心の中が見えてくる気がしません?

2006年全国ロードショウ決定してますっ!!
甲田貴子役 多部未華子。西脇融役 石田卓也
脇を固めるのは、郭智博西原亜希貫地谷しほり
松田まどか柄本佑高部あい加藤ローサ池松壮亮
ワタクシ的には、
楽しい映画「スウィングガールズ」の貫地谷さんと、
劇団四季「ライオン・キング」出身の池松くんに期待です。






タグ:青春 ♪♪
posted by MOW at 11:13 | Comment(10) | TrackBack(7) | 読書
この記事へのコメント
こんにちは♪
TBありがとうございます。

読んでいて気持ちのいいお話ですよね。
主人公を取り巻くメンバーがまたいい子ばかりで。
映画楽しみですね。
Posted by 彩香 at 2005年11月03日 15:08
彩香さん、コメントどうもありがとうございます!
ほんとにいい子たちばっかりで…世の中の高校生たちがみんなこうだって信じたいです。
映画化、楽しみですよねぇ!歩いて喋るシーンがほとんどでしょうから、どんな演技で魅せてくれるのか期待しちゃいます。
また遊びに行かせていただきますのでヨロシクおねがいしまーす!
Posted by MOW at 2005年11月03日 17:25
はじめまして。
「《ピクニック》とは名ばかり?!青春っ。」を拝見して、恩田陸さんの『夜のピクニック』を歌った拙い短歌をTBさせていただきました。
よろしければお立ち寄りください
Posted by 謎野 at 2005年11月08日 19:34
謎野さん、どうもありがとうございます!短歌を拝見させていただきましたっ。微笑ましい、暖かい感じが伝わってきました。「夜ピク」って略すんですね、ホンワカしててカワイイ…。実際の苦行とは大幅にずれてるイメージを抱かせるところがまたなんとも いい味 ですよね。映画を楽しんだらまた詠んでいただけるのでしょうか、楽しみにしてます!
Posted by MOW at 2005年11月09日 14:22
MOWさん、こんばんは。
さっそくお訪いただき、ありがとうございました。
恩田陸さんが男か女かもわからずに読んだ「夜ピク」に、ぼくは心を奪われました。
なんのかんの言っても、やっぱり若さはすばらしいですね。
そう思いました。
その感動でつい「夜ピク」などと。
映画がよければまた詠えるかもしれません。
Posted by 謎野 at 2005年11月09日 23:23
あーっ!そういえば性別知りませんでしたっ。女性なんですね、陸なのに…知らなかった。略語といい、謎野さんにはいろいろ教えて貰ってばかりですね。
ノスタルジアの魔術師なだけあって、恩田さんの作品には心がさらわれてしまうような気がしました。若いっていいですよねぇー、ホントに。また恩田さんの作品を読んで、気持ちよくなろうと思います!
映画で短歌を詠んでくださるのを楽しみにしてますよ^^。良い映画だといいですね。
Posted by MOW at 2005年11月10日 00:07
夜のピクニック、読まれていたんですね!
自分もこの本で恩田陸の本をもっと読もう!と思った人間です。
恩田陸さんの学校モノの本は結構面白いのが多いみたいです。

ところで、TBがうまく行かず何度か送信ボタンを押してしまったので、
ダブってたらお手数ですが削除お願いします。m(_ _)m
Posted by ぶっか at 2005年11月28日 23:21
こんばんは、ぶっかさん!
TB連続プッシュは大丈夫みたいでしたよっ。ドシドシやっちゃってください。^^
学校モノが面白いんですか?そうなんだ。ちょっとまた頑張って読んじゃいますよ、それじゃぁ。
やっぱり恩田さんの作品って気になりますよねー!
Posted by MOW at 2005年11月29日 18:44
ごぶさたしました。
映画「夜のピクニック」を詠った拙い短歌に、またTBさせていただきました。
映画もなかなかのできばえでしたね。
よろしければお立ち寄りください。
Posted by 髭彦 at 2006年10月01日 15:02
髭彦さん、こんにちは!
ご無沙汰しておりました。
TBありがとうございます。
映画観たんですね。
なかなかの出来映えとのこと、気になります。
どうも原作を読んだ作品は
映像で観ることに抵抗が出てきてしまうもので…
Posted by MOW at 2006年10月02日 17:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

恩田陸 『夜のピクニック』  モデルがあったんですねぇこの作品に
Excerpt: 千人を超える全校生徒が一昼夜かけて80キロを歩き通す。これが北高校の伝統行事である「歩行祭」だ。長距離歩行競争のスポーツ性と修学旅行のエキサイティングなところを合体したようなところがある。とくに三年生..
Weblog: 日記風雑読書きなぐり
Tracked: 2005-11-04 09:14

051108 日々歌う
Excerpt: 感動に戯れ重ねと言ひて笑はる六十路の吾は いつしかに寄り添ひ歩く子らの側八十キロを読めば 映画化を知りてうれしく検索のキーワードをばと打つ
Weblog: 雪の朝ぼくは突然歌いたくなった
Tracked: 2005-11-08 19:32

気が付いたらいっきに読み終わった 『夜のピクニック』
Excerpt:  たぶん、あたしも一緒に歩いてるよ。去年、おまじないを掛けといた。貴子たちの悩みが解決して、無事ゴールできるようにN.Y.から祈ってます。 ??本文より?? なんとなく買って、数ヶ月放置されていた本..
Weblog: ぶっかにっき
Tracked: 2005-11-28 23:08

読書感想「夜のピクニック」
Excerpt: 読書感想「夜のピクニック」 夜のピクニック 【評価】★★★
Weblog: 三匹の迷える羊たち
Tracked: 2006-03-20 11:28

『夜のピクニック』 恩田陸
Excerpt: たった2日間のことなのに、すごく濃い小説。 事件が起こるわけでも、超常現象が起きるわけでもなく (ほんのちょっと、オカルト風味の箸休めはあるが)、 淡々と、でも緻密に、心の揺れが描かれている..
Weblog: *モナミ*
Tracked: 2006-04-01 00:27

恩田陸【夜のピクニック】
Excerpt: 夜は人の心に魔法をかける。ふだん言えないことが言えてしまう。自分の秘密を人に話したくなる。 あんまり好みのタイプではない男性なのに、夜の車の中だと、ちょっとイイ男に見えたり。(すみません。若気の..
Weblog: ぱんどら日記
Tracked: 2006-09-07 12:28

061001 日々歌う
Excerpt: 原作を愛するあまり観ぬままになりし映画の数の増えゆく 原作のイメージ保ち観終はれば<夜ピク>の試写拍手起こりぬ 描かれし八十キロの行進のなにゆゑ化すや<夜のピクニック>と
Weblog: 雪の朝ぼくは突然歌いたくなった
Tracked: 2006-10-01 14:59
TOP▲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。