2005年11月13日

新たな面を再発見できるかも?!《平井堅 軌跡》

「平井堅 軌跡」金子健  ♪

歌手平井堅くんの人生本ですっ。
幼少期から2003年までのカレの歩みを
周囲の人への取材と 本人の発言を合わせて
著者の金子さんが語っていきます。

ワタクシはシングル「楽園」くらいからのファン^^
でもファンクラブに入るほどじゃぁなかったりします^^;

でも直筆サインは持ってるような感じのファンです。ほほ。
だからってゆうわけでもないんですけど、
平井くんがどこで生まれたとか、小学校ではどうだったとか
お友達の思い出話には あんまり興味がわきませんでした…
せっかく取材に応じてくれた 気さくなお友達、ごめんっ。


でも、読んでて面白かったとおもいますよー。
今となっては平井くんも デッカク なっちゃいましたけど
デビュー以来のことを ザッ とおさらい出来ちゃいましたっ
最近からファンになった方は
読んだら「へぇー、そうなんだぁ」って思うかもかもです。

そいえば!
Ken's Barが行われていたブルース・アレイ・ジャパン。
目黒駅前のホテルの地下1F。「楽園」がリリースされた頃…
ワタクシ毎日のように この前を通っていたのですっ。
そう、ただ通っていただけ…あぁっ!!

バイトに明け暮れていたあの頃、お勤め先が目黒だったんですねぇ。
それで、Ken's Barのある日なんかは、
地下への入口あたりに 案内看板が出ていたわけですよ。
あのころのドレッド・ヘア顔写真が貼られてたりして。

あーっ、行けばよかったなぁ。でもお金なかったしなぁ。

どうしてこんなことを覚えているのか、自分でもとっても不思議。
だってその時はまだ 平井くんの歌に関してまったく知らなかった。
それなのに通りを歩いてる時、ライブハウスの案内を横目で見ながら
「この人の歌なら 聴きたいかも…」って思ってた。

そしてその後…TVなんかにも出てきて、歌ってるのを見て、
「あぁ、この人って目黒のライブハウスでやってる人だ」
なんて認識し始めてから、ファンになっていったのですっ。

そして平井くんは、目黒から巣立っていってしまいました。
これからも 応援していきまーす!!





タグ: 雑学
posted by MOW at 00:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9266803

この記事へのトラックバック
TOP▲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。