2008年04月09日

『キリハラキリコ』紺野キリフキ


初めて#WEB ダ・ヴィンチを覗いてみました。
ダ・ヴィンチ発の小説なるものがあるのですね。
2月刊行5作品の中で一番気になった表紙が、
紺野さんのツクツク図書館 (ダ・ヴィンチブックス)でした。

図書館HPをサクサク検索してみたら
片手じゃ足りないくらいの予約数じゃないですか。
余程のことがない限り予約待ちは回避したいです。
ということで同じ著者さんの他の本を借りました。
ちなみに、予約数は0でした。
d( ̄◇ ̄)b スバラシイ!!


季節が変わる頃に季節停電のやってくる街。
その停電の夜には、おにんぼが行われる街。

新学期の始まった4月8日、
2年7組になったキリハラキリコは
一番前の席におばあさんが座っている教室に
入って行った。

先生はまだ来ない。

キリハラキリコは日記をつけ始めた。

キリハラキリコ
キリハラキリコ モバイルの方はコチラ


キリハラキリコのいる世界を読んでいると
紺野キリフキさん
社会に存在する矛盾を訴えていると分かる、
ような気がする。(ちょっと弱気)

「そんなことでいいのか?」
と思いながらもやり過ごしているようなことって
ごろごろ転がってるもんね。
そういったことを考えさせられる日記だった、
ような気がする。(またしても弱気)

とはいえ、そんなことはどうでもよくて、
不思議で笑っちゃうような日常を記した
2年生のキリハラキリコの日記でした。

考えない方が良いと思うのに
考えちゃうところがクヤシイなぁ。


読みながら感じていたのは
「かなりの学習能力を発揮して人間らしくなった
ブログ・ペットのウサギちゃんが書いた日記風?」
ということでした。

シュールなおもしろさです。
携帯サイトで1日平均6万アクセスというのは
分かる気がします。
更新を待ってサイトで読んでいた方が
本で読むよりも楽しく思えるかもしれませんね。





タグ:短編
posted by MOW at 21:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/92829660

この記事へのトラックバック
TOP▲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。