2008年04月14日

『自分の仕事をつくる』西村佳哲

♪♪♪
まぁその…
#このまえ読んだ本に載ってたから読んでみた
っていうか、
読みたいと思った本の蔵書が図書館になかった
っていうか、
いわゆる繰り上げ当選みたいな感じで日の目を見た
(↑なんだか失礼な書き方をした気がしますけど、読む気だったのは確か。)
のが、こちら↓の本。


この本は
働き方をめぐる探索の、小さな報告書です。
(「まえがき」本文より。)

著者の西村さんが訪ねたのは、
八木保さん、象設計集団、柳宗理さん、IDEOのデニス・ボイルさん、パタゴニア社、ドラフトの宮田識さん、小林弘人さん、植田義則さん、甲田幹夫さん、ヨーガン・レールさん、馬場浩史さん、ファインモールド社。

コラムで働き方について聞いたのは、
深澤直人さん、伊藤弘さん、黒崎輝男さん。

自分の仕事をつくる
自分の仕事をつくる モバイルの方はコチラ


こりゃまたなんておもしろいのでしょう。
( ̄□ ̄;) ガーン。

自分一人だと考え方が凝り固まってしまうくせに
人の意見を受け入れることに抵抗を感じるような、
そんなワタクシは、自己啓発本が好きになれない。

だけどこの本は不思議。
モノ作りやデザインをしている人たちのお話と
それに続く著者の思考の巡り具合が、
「働くこと」を飛び越して「生きること」になっている。
啓発本ではない(と思う)のに啓発されてしまった(気がする)。
カッコ書きが多い(気がしないでもない)。


パタゴニア社の話の中に
サーフボード・シェイパー(サーフボードを削って作る人)の
植田さんが登場して、ひとつの映画を思い出した。

#『LIFESTYLE OF GERRY LOPEZ The Cleanest Line』

パタゴニアのオーシャン・アンバサダーである
ジェリー・ロペスさんを追ったこの映画には、
たしかひとりの日本人シェイパーが登場していた。
あれって植田さんだっただろうか。かっこ良かった。
(うろ覚えですみません。違ってたらすみません。)

この本に登場する人たちに繋がっているということは
ジェリーさんも働き方を知っている人だったのですね、
と妙に納得してしまいましたよ。


そうそう。
先日#あれやこれやのkbbさんが苦悩していた、
「村上春樹氏による長距離走身体作り計画」
についてもチラッと出ていました。
\( ̄▽ ̄)/ アララコララ

購入して手元に置いておきたいと思いました。
生き方のデザイン、揺さぶられちゃいますよ。

ていうかこういった本をおもしろく読めるって、
何か現状にマズイところでもあるんだろうか…?
無意識の中で「何かを改善しなきゃ!」とか
思っていたりするんだろうか。
(* ̄m ̄) ププ。





posted by MOW at 20:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | 読書
この記事へのコメント
こんばんは。

村上春樹がこの本にでていたんですか!?どんな文脈ででていたんでしょうかね。トライアスロンかしら?それともビーチボーイズ?!(なんか作品によくでてくる気がしませんか?(笑))

まさに、今日、ここしばらく(といっても10年ブリぐらい)読んでいなかった自己啓発本を読みました。このタイミングのよさにびっくりです。

3冊後に感想かきますけど、あまり楽しみにしておかないでくださいね。
Posted by kbb at 2008年04月14日 21:19
こんばんはー。
村上さんが直接出て来るわけではなくって、著者が話題に出していた感じでしたよ。「若いときはまだ良いけど長年小説を書き続けるなら身体をシッカリしておかないとねー、って村上春樹氏も言ってたよー。」みたいな。マラソン(ジョギング?)でした!

実はワタクシ、まだあんまり村上さんの作品読んでないんですよ。ある意味必要な覚悟がなかなか出来なくって。ビーチボーイズが登場するなら少しは読みやすいかも?

「楽しみにしておかないで」なんて言われると逆におもしろそう。と、さりげなくプレッシャーを与えてみたりして。
(* ̄m ̄)
ちなみにこの本はデザイナーに働き方をインタビューしたものなので、やっぱり啓発本じゃないと思うので安心してくださいねー。
Posted by MOW at 2008年04月15日 21:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/93371405

この記事へのトラックバック
TOP▲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。