2005年11月16日

ショート・ショートな《つめたいよるに》は…

「つめたいよるに」江國香織  ♪♪

すんごーく短いです!
短編集なんですけど、すんごーく短いです!
200ページくらいの本の中に、21個の物語が詰まってて…
くりかえしますけど、すんごーく短いです!

あ、短いのイヤじゃないんですよ、最近は。
短くても 好きになれる作品はあるんだって分かってきました。
これも乱読のお陰かなー?^^

それで、この作品はどうかってゆーと… 好きなんです。


でもホント不思議ですよねっ。
ナガーイ物語を読んだとしても 心打たれるかどうかは不確か。
それなのに!
10ページもないショート・ショートで ジンワリ感動しちゃう。

現実感がないのに  現実的な気がする
日常の出来事なのに 非日常な気がする

そんな不思議で素敵な世界が 広がってますー。

たくさんあるので全部は書きませんけど、
ワタクシ的には
愛犬の死に直面した女性の前に現れた男の子の話
 「デューク」。
母子が父親と過ごす時間と5月の供養の因果関係
 「草之丞の話」。
電話と孤独、そしてこまかくこまかぁく刻むネギ
 「ねぎを刻む」。

この3つの物語がお気に入りですっ。

3つの内2つが怪談話のように思えるのは…我ながらショック。
そうだったんだぁ…ワタクシ、怪談好きだったのかなぁ…。^^;

でもね、心配無用でございますよ。
そんな怖い話じゃなかったりするから。
どっちかってゆーと、のほほんとしてる感じ?!
うん、そんな感じー。あったかいです。

まぁ、ねぎの話はまったくもって幽霊じゃないんですけど、
幽霊がでないってゆーだけで却下しちゃうのも わるいかなって。
てゆーかワタクシ、幽霊好きな訳じゃないんですけどね、ホント。

朝、新聞を読む前に この本から1篇選んで読んでみたら??
その1日が いつもとは少しだけ違ってくるかもしれませんね。

ちなみに デビュー作「桃子」も収録されてまーすっ。




タグ:短編 ♪♪
posted by MOW at 17:57 | Comment(0) | TrackBack(3) | 読書
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9408354

この記事へのトラックバック

江國香織【つめたいよるに】
Excerpt: 短編集である。 この中の『デューク』という作品は、大学入試に出題され、ドラマ化もされたらしい。 受験生が試験中に問題文を読みながら涙した――と新聞の広告欄には書いてあったが、あくまでも「広..
Weblog: ぱんどら日記
Tracked: 2006-07-31 14:57

江國香織と村上春樹と真愛さん
Excerpt: 最近部屋にいるときはもっぱら読書をしています。ビジネス本は少なめで、小説を読むことが多いです。最近読んでいるのが村上春樹と江國香織です。今まで両氏の作品はあまり読んだことがなかったのですが、先日真愛(..
Weblog: じゃんす的北京好日子
Tracked: 2007-06-18 18:25

『つめたいよるに』
Excerpt: 江國さん作品これで何冊目なんでしょう??徐々に増えてますね。 タイトルはこの季節にピッタリな感じですが、色々な季節が描かれた短編集。 江國さんの作品には珍しい(まだそんなに読んでないので、今の..
Weblog: Pesciのブログ
Tracked: 2008-12-18 01:22
TOP▲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。