2008年04月21日

『デザイナー37人の仕事場』デザインノート編集部


デザイナーさんたちが紹介されている本を
何冊か読んでいくと、
度々目にする方がいらっしゃいますね。
たとえば、古平正義さんとか粟辻デザインさんとか
#水野学さんとか#菊地敦己さんとか。

数多の中から選ばれてしまうんですから、
それはそれは今をときめいちゃってる方たちです。
(* ̄0 ̄*) スゴイ!!


トップクリエイターたちの仕事場は、
彼らの人となりや思考を体現する
ひとつの「作品」とも言える空間だ。
(「はじめに」より抜粋)

『デザインノート』誌が取材してきたものを
再編集してみましたよ。
デザイナーさんが事務所を構えている土地別に
分けて掲載してみましたよ。

六本木ー麻布:佐藤可士和、#黒田征太郎&長友啓典、坂川栄治、#カイカイキキ
表参道ー南青山:シンガタ、#田島照久#藤本やすし#山田英二#森本千絵、古平正義、#秋田寛#セキユリヲ
新宮前ー渋谷:箭内道彦、サイトウマコト、粟辻デザイン、#平林奈緒美#菊地敦己#大杉学、スープデザイン、#佐藤直樹
中目黒ー代官山ー恵比寿:#秋山具義#北川一成#水野学#コロボックル#グルーヴィジョンズ
銀座ー日本橋:#平野敬子&工藤青石#青木克憲#寄藤文平
その他:#ゴトウヒロシ、松永真、#信藤三雄#グラウンド、タナカノリユキ、#鷲見陽#立花ハジメ#ヒロ杉山#ナガオカケンメイ
(敬称略。掲載順。)

デザイナー37人の仕事場
デザイナー37人の仕事場 モバイルの方はコチラ


うぅ。
ワタクシいつもは文章を全部書いた後で
いろいろとリンクを貼るんですけれども、
今回は既にその作業を終了いたしました。
この本で紹介されていたデザイナーさんたちのHP、
貼れるだけ貼りました。疲れました…。
(-""-;) アフゥ。

でも頑張った甲斐があったと思う。思いたい!

デザインするモノだけではなく、それをクリエイトする「場(仕事場)」もデザインしているトップクリエイターさんたちの姿勢は、西村佳哲さんが#『自分の仕事をつくる』の中で語っていた「働く」ということに繋がっているのかもしれない。

そんな方たちですから、自分自身を表現する形のひとつである「HP」というものへのこだわりも相当なものなんでしょうね。 現時点でいくつか工事中のサイトもありましたが、いろいろ覗いていくととてもオモシロかったです。 みなさんも是非是非上のリンク↑からクリック&ジャンプしてみてください。
リンクに問題がある場合にはお知らせください。訂正させていただきます。<(_ _)>


それはそうと本の内容ですが。
1冊の本に37現場を紹介するということは、
当然ひとつひとつに割けるページが限られるわけで。
ワタクシ的には少しばかり物足りなかったです。

語り尽くせていないこだわりが、絶対もっとあるはず!
どんな考えでどんな仕事場になっているのか、
その辺りの思考具合を文章で読んでみたかったです。

でもでも、それはワタクシにとっての話。


デザインの仕事をしていて独立を目指している方は、
多くの現場を見比べることで
そこから更に自分自身のイメージが膨らむかもしれません。





タグ: デザイン
posted by MOW at 20:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/94171776

この記事へのトラックバック
TOP▲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。