2008年04月29日

『写真生活』坂川栄治

♪♪
カメラで写真、最近撮ってないなぁ。

ワタクシは構図とかを考えずに
撮りたいと思った時にシャッターを押すのが好き。

ワタクシが持っているカメラは
コチラ→ OLYMPUS CAMEDIA C-740 Ultra ZOOM です。
とっても使いやすい10倍ズームなので大好き!
だけど普段持ち歩くには少しばかり重いので
ついつい無精が重なって…箱入りカメラです。
( ̄▽ ̄;;) イミガチガウ。

今日は写真本の読書に便乗して
ワタクシ撮影のモノクロ写真も掲載しちゃいます。
著名な写真家について語られている本の記事に素人画像を載せるとは、なんたる図々しさ!ちなみに場所は千葉県の佐倉です。(* ̄m ̄) プッ。

写真生活1.jpg ← MOW画像その1


雑誌『SWITCH』のアートディレクターを
創刊から4年間勤めた坂川さん
書籍の装幀などを手がけている著者は
以前、青山に写真ギャラリーを開いていた。

著者と写真との関わりの他にも
本著で取り上げられている写真家は、
ダイアン・アーバス、ロバート・フランク、E.J.ベロック、イモジェン・カニンガム、ユージン・スミス、ベルナール・プロシェ、ハーバート・リスト、アンドレ・ケルテス、マヌエル・アルバレス・ブラボ、コンスタンティン・ブランクーシ、ラルフ・ギブソン、ディスファーマー、ジョン・ローエンガード、山沢栄子、ヨゼフ・クーデルカ、アルベルト・レンガー=パッチュ、ジャック・アンリ・ラルティーグ、ジゼル・フロイント(敬称略。掲載順。)

写真生活
写真生活 モバイルの方はコチラ


そういえば、こだわりを持って写真を撮影している友人から、ホントに幻想的で素敵なエッフェル塔写真を貰うことになっているんですけど、いまだに手元にやってきません。 約束してからかれこれ5年以上経過している気がします。 忘れっぽいワタクシが、忘れられないくらいに素晴らしい写真だったので、諦められないんですよー。 今度会ったとき、またお願いしなくては!

エッフェル塔にはそんな思い入れ(?)があるので、去年別の方から本のシオリを頂く機会のあった時には、いくつかある選択肢の中から迷わずに#コレを選んだことを思い出しました。 このシオリの写真もお気に入りで、今も使い続けています。

って、アンドレ・ケルテスさんじゃないですか! この本の中で坂川さんが「構成力」について語っているじゃないですか! こんなところでこんな繋がり方をするなんてビックリです。
( ̄◇ ̄ノ)ノ ウヒョヒョー!!

写真生活3.jpg ← MOW画像その2
写真生活2.JPG ← MOW画像その3

ワタクシが今回気になった他の写真家さんは
ユージン・スミスさんと、イモジェン・カニンガムさん。

ユージンさん撮影の『カントリー・ドクター』
Let Truth Be the Prejudice: W. Eugene Smith His Life and Photographs
被写体であるDr.アーネスト・セリアーニが興味深いです。

イモジェンさんの写真集↓は中身を見てみたい。
Imogen Cunningham: Flora
あぁ、かっこいい!
↑ 知ったかぶりぶり 。┐(  ̄ー ̄)┌ フゥ。


とにかく著者の坂川さんの、写真への思い入れが伝わります。
読んでいると、写真が好きになって、写真を飾りたくなって、
ウズウズしてきちゃいますよ。

写真集の記事ならコチラ。
#『free 高砂淳二写真集』




posted by MOW at 20:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | 読書
この記事へのコメント
こんばんはー。

二番目の写真の猫のしっぽのピンとはった感じがいいですねぇ。
写真はタイミング、ともいいますが、まさにそんな写真ですね。

惚れ直しちゃいましたよ(笑)
(。・_・。)ポッ
Posted by kbb at 2008年04月29日 20:24
kbbさん、おはようございまーす。
珍しく朝のコメントです。まだ眠い…。
2枚の写真に写ってる猫は同一猫なんですけど
人に寄って来ない変わりに、人から逃げもしないような
カワイィ子でした。(* ̄0 ̄*)
2番目のときは地面にあった(いた?)何かと格闘中で、
クネクネするしっぽがなんともいえませんでしたよー!
Posted by MOW at 2008年04月30日 07:46
うわ〜、かっちょいいーーーー!!
ポストカードにしたり、フレームに入れて
飾ったりしたくなりますね〜。

Posted by ベリー at 2008年04月30日 19:30
ベリーさん、こんばんはですー。
飾ったら良さげですかねぇ。(>▽<)
今回気づいたことがあるんですよ!
なんでもない写真でも、モノクロにしてみると
「ちょっとイイかも?(あくまでもかも?)」
みたいに感じることができるんじゃないかと。
一度、お試しあれー!
Posted by MOW at 2008年04月30日 19:50
ナントカ大明神の前のネコちゃんの写真がイイっ!!
神をも恐れずに、あの堂々とした歩きっぷりがいいじゃないですか。
足元に二匹のお狐様をも従えて、いい図になっていますね〜。
うち、毎日遊びに来るネコちゃんがいるのですが、
子ども達は、ミーちゃんと呼んでいました。そのミーちゃんは、他の家にも入り浸っていて、ツルちゃんとか、トラちゃんとか
たくさんの名前を使い分けているツワモノでした。
その、どの名前で呼んでも返事するんです。もう、憎めませんっ!!
Posted by ふうたん at 2008年05月01日 10:23
ふうたんかぁちゃんさん、こんばんは。
ほんと、この猫は堂々としてますよねぇ。
この後、お社の裏側へと消えていったんですよ。
のっしのっしのっし悠然と歩いてました。(* ̄m ̄)
猫は、喉をゴロゴロ鳴らしてくれてるときも良いけど
程よい距離感を保ってるときも好きなんですよー。
ミーちゃんも、なかなかやりますねぇ。
ご贔屓の猫がほしいなぁー!!
Posted by MOW at 2008年05月01日 20:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/95105662

この記事へのトラックバック
TOP▲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。