2005年11月24日

《ホームズの帰還》に喜ぶワトスン君とワタクシっ!

「シャーロック・ホームズの帰還」コナン・ドイル  ♪♪

もーココまでくると 読んでる自分が推理することって
そんなに重要じゃなくなっちゃうってゆーか…

事件を解決していくホームズとワトスン君のやり取りを
ただ楽しんでいくようになっちゃうってゆーか…

あいや、もちろん事件を推理していくのもいいんですよ。
だけど やっぱりこれだけ愛され続ける原因って
主人公2人の人間的な魅力に尽きるんじゃないかなぁって。

そんな風に 思っちゃったんだもーん。^^v

話は違いますけど 新潮文庫の表紙!!
カワイイじゃないですかーっ!
いいなぁ、ズルイなぁ、こっちのがイイなぁ。
ワタクシが持ってるのは 以前の表紙なのです。…シブイ


ところでところでっ。
今回ちょっと失敗しちゃったんですよぉ。
ワタクシまだ「シャーロック・ホームズの思い出」を読んでない。
ってことは「最後の事件」を読んでないってことで…
あぁ いつもながら なんておバカなぁぁぁ。

ワタクシのこのやるせない想い…なぜかというと。
「…の思い出」に収まってる「最後の事件」で
ホームズがいなくなっちゃうんです!

それからモンモンとしているワトスン君と読者の前に
この「…の帰還」の冒頭の「空き家の冒険」で
ホームズが戻ってきてくれたんです!

そんな大事な場面展開を知らずぅぅぅ…
先に読んじゃいました。お許し下さいっ。

その「空き家の冒険」では いろんなものが楽しめまっす。
ホームズの不在を嘆くワトスンくん
ワトスン君を信頼しているホームズ
ホームズの復活を望まない 黒い影

これぞホームズっ!ってゆー感じで 面白いんですよね。
最初にも書きましたけど、2人の掛け合いがっ。
シリーズ始めの頃よりも 随分万人受けする感じで
陰鬱とした情景が浮かばなくなってきたきがするし。

これもひとえに 年を重ねたお陰 なんでしょーか?!

他に有名どころといえば「金縁の鼻眼鏡」とか。
ワタクシの好みといえば「犯人は二人」だったり。
ちょっと笑っちゃうのは「第二の汚点」かなぁ。

解説の部分では コナン・ドイルのいろんな嘘や間違いがっ!
読んでるときは ぜんぜーん気付かないんですけど、
やっぱりワタクシ… あぁもう言わないでくださいぃぃ。^^;





posted by MOW at 19:11 | Comment(4) | TrackBack(1) | 読書
この記事へのコメント
TBありがとうございましたー。
「空き家の冒険」最高ですよね。
でも「最後の事件」未読だったんですか・・(^^;
リアルタイムで読んでた人はホームズの復活に狂喜したでしょうね。

それにしても立派な乱読家さんですねー。
すごいなあ。
Posted by にんじん at 2005年11月24日 20:29
にんじんさん、こんばんは!
先日はお邪魔しました。そしてコメントとTBありがとうございますっ。
そうなんですよ。
「空き家の冒険」面白いですよねー。読む順番を間違えたことはホントに悔やまれます…
これからも乱読しますので、どうぞ宜しくお願いしますっ。
Posted by MOW at 2005年11月25日 18:43
お世話になっております。五十嵐貴久です。ちなみに本人です。
さて、お邪魔いたしますのは、わたくしの新刊「シャーロック・ホームズと賢者の石」というホームズ・パスティーシュが発売されたからでございまして、本人が言うのもなんですが、文体模写から聖典のデータを生かしまくった内容といい、好き者ならたまらない1冊(のはず)です。どうか手に取ってお読みくださいませ。五十嵐でした。
Posted by 五十嵐貴久 at 2007年06月24日 03:38
こちらこそお世話になっております、五十嵐さん。
ふたたびコメントいただきまして、嬉しいです♪

そういえば先日オススメいただいた『パパとムスメの7日間』、楽しめましたよ。ドラマ化もされちゃったりして、おめでとうございます。

今度はホームズですか。気になりますね。
時期を見て手に取りたいと思います。いつもありがとうございます。
Posted by MOW at 2007年06月24日 21:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

コナン・ドイル
Excerpt: 僕が初めて読んだ小説はコナン・ドイルのシャーロック・ホームズシリーズです。 小学校高学年から中学のときに読みました。 小学校4,5年の頃、少しの間塾のようなところに通っていたのですが、 そこの先生が僕..
Weblog: 絵のない絵日記
Tracked: 2005-11-24 20:30
TOP▲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。