2008年05月26日

『涙のタトゥー』ギャレット・フレイマン=ウェア

♪♪
「ジャンガリアンハムスターって2年しか生きられないんだって。かわいそうだよねぇ。」

こんな風に言われたときに、もしワタクシが
「そうだねぇ。」と答えていたら…
それは#本心じゃないかもしれない


寿命が2年のジャンガリアンハムスターと、80年の日本人と、その一生に対する時間の観念って同じくらいだったりしないのかなぁ。
人間の感覚から見た2年という寿命の中で、彼らはジャンガリアンハムスターの80年という時間を生きているんじゃないか、というか。
日本人の寿命だって昔から比べたら随分延びたし、国によっても違うんだから、こんな考えは変だと言えば変なんだけれども、そういうことは誤差の範囲内なんじゃないかと心の中で反論してみたりして。

以前どこかで「動物の種類によって心臓の拍動するリズムがある程度決まっているんだ」もしくは「拍動の回数は全種族だいたい同じくらいだと思うよ」ということを聞いたことがあって、それなら生活のリズムとか感覚とかの全てが実は心拍の速度によって決まっていても不思議じゃないよなぁ、なんて考えたことがあった。
ハムスターたちは、自分たちに比べて恐ろしいくらいにノロノロとした生活を送っている人間という動物を哀れんでいるかもしれない、とも思ったり。


あぁ、エアハート。
弟のあなたが死んでしまってから
家族は変わってしまった。
あなたが死んでしまったこと、
口に出さないどころか考えたくもない。

高校の国語の授業で「時間」について書くの。
だけどわたしはまだ書けずにいるわ。
だって時間について考えるとき、
あなたを思わずにはいられない。

涙のタトゥー (ポプラ・リアル・シリーズ 5)
涙のタトゥー (ポプラ・リアル・シリーズ 5) モバイルの方はコチラ


それなら寿命とは違ったところの「死」はどうなんだろう。
突然だったりじわじわだったりする短命は、どうなんだろう。
あぁ、分からなくなってしまった。
分からなくなってしまったけれど、受け入れている。
ううん。
受け入れられないほどの死を未経験なだけかもしれない。

時が過ぎるのを待つのは、やり過ごしてるだけのことがある。
それはそれでワタクシの好きな対処の仕方だけれど、
考えて、考えて、考えて生きている、
主人公のソフィーや他の登場人物が愛おしかった。

自分も考えなくちゃ。そして感じなきゃ。
そんなことを思わせてくれた。
この先ちゃんと実行できるかは分からないけれど。
ていうか、無理だと思うけど。ぷ。
\( ̄∇ ̄ ) オォ、イェー。


「自分のことだと思えば、なんてことないのよ。」
家族の看病に明け暮れる人が、あるときこう言った。
夫の世話をして、自分の時間がなくて、つらくて、
自分がつらいのはナゼか、眠れない夜に考えたそうだ。
そして彼女は自分なりの結論に達し、
関わる出来事を受け入れていったという。

主人公のソフィーが他人の墓石に見た
「われらは、わが愛するものすべてなり」
という言葉を、彼女もどこかで見たり読んだりしたのかな。

フレイマン=ウェア作品、記事はこちら。
#『マイ・ハートビート』




posted by MOW at 21:08 | Comment(2) | TrackBack(1) | 読書
この記事へのコメント
恐れ多くも、
トラバさせていただきまするm(_ _)m

とても素敵な話しだったので
うれしく優しさに満ちました♪

Posted by ふゆゆん at 2008年12月31日 15:58
ふゆゆんさん、コメントとTBありがとうございました。
そして、お返事が遅れてしまって申し訳ありません。

素敵な話でしたよね。
この作家さんの書く小説は、また読んでみたいと思っています。
マイハートビートに興味がおありのようですが、
ワタクシはあちらの方が更に好きでしたのでお勧めです。
Posted by MOW at 2009年01月06日 21:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/98074994

この記事へのトラックバック

「涙のタトゥー」ギャレット・フレイマン=ウェア著 感想
Excerpt: ●読んだ本●「涙のタトゥー」ギャレット・フレイマン=ウェア著ないとうふみこ訳  POPLAR涙のタトゥーを顔にいれた少年と出会い、変わりはじめる15歳の少女ソフィーを描く、喪失と再生の物語。■あらすじ..
Weblog: ふゆゆん亭
Tracked: 2008-12-31 16:01
TOP▲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。