2008年05月30日

『SCHOOL OF DESIGN』スクール オブ デザイン 責任編集


デザインってどんなものなのか知らなくって
何冊か本を読んでみたけれど、
読んだら思ってたよりおもしろかったけれど、
だけど、「それでデザインってなんなの?」
って聞かれたら全然答えられない。ぶーぶー。

いいさいいさ。バカにすればいいさ。
( ̄ε ̄#) チェッ。

あー、もう。こんなときに「これさえあれば貴方も立派なデザイナー!消費税込みでジャスト10万円!それに今日だけ、今日だけナント送料無料!」なんていうショッピング・チャンネルを観ちゃったら、思わず電話をかけてしまいそう。デザイナーを目指してはいないけれども。


新しいデザインの教科書、作りました。
これからはデザインだって学ばなきゃ。

スクール オブ デザインのメンバーは、
古平正義、平林奈緒美、水野学、山田英二。
敬称は略してみました。

SCHOOL OF DESIGN(スクール オブ デザイン)
SCHOOL OF DESIGN(スクール オブ デザイン) モバイルの方はコチラ


デザインの学校の本があってよかった。
これで怪しげな通販に10万円も注ぎ込まなくて済む!
\( ̄▽ ̄)/ ヤッター!!
なんてね。


なんだか#ななつのこのはやて君になった気分。
学校の宿題で空の絵を描かなきゃいけないのに
空色の絵の具がなかったとき、あやめさんから
「空は空色だけだったかしら?ヾ( `▽)ゞ オホホ。」
みたいなことを、彼は言われていた気がする。
注:ホントのあやめさんは「オホホ・キャラヾ( `▽)ゞ オホホ」ではありません。

↓ 晴れた日の空。今日は曇り時々雨。
SCHOOL OF DESIGN.jpg

この本は、そんな本です。
( ̄◇ ̄;) エ? ソンナッテ、ドンナ?

とりあえず、表紙にあるような
「これを読まないと同期に追い越される。」
ということはないと思いますけども、

ご存知の通り、ワタクシには
追い越すべき同期のデザイナーさんも
ひとっこひとりいやしないんですけども、

「スランプ、かな。」
と思ったときにペラペラめくったならば
そのときの気分に合った言葉と出会えるかも?
あくまでも、「かも」?
(* ̄Oノ ̄*) オクサン、ナイショヨ。


デザインを学ぶ本ではなくて
デザイナーさん向けの格言集だったのだぁ。

古平正義さんの本、記事はこちら。
#『スウィート・サインズ』




タグ:デザイン
posted by MOW at 20:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/98590289

この記事へのトラックバック
TOP▲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。