2005年11月28日

姉が賭ける《最後の恋、 初めての恋》に浸る妹。

「最後の恋、初めての恋」長津晴子  ♪

ノベライズですっ。
渡部篤郎さんとシュー・ジンレイさんの同名映画のー!
2003年に公開されていたんですねぇ…
観てなかったんですけど…先に読んじゃいましたよぉ^^;


なんでこの物語を読んだのか、ってゆーと、
友達に借りましたぁ。
とっても良い話だって聞いたので 読んでみたいなぁって思って。

良い話でしたよー、やっぱり。
ワタクシ、こーゆーストーリー 好きみたいですっ。


国際都市上海でビジネスの正念場を迎える『イムラ自動車
婚約者と友人に裏切られ 傷心のままソコに赴任する早瀬

母亡き後 仕事の傍ら家事をこなし 家族と暮らす姉ミン
父姉に暖かく見守られながら 未来だけを見続ける妹リン

ミンに出会って立ち直ってゆく早瀬と
早瀬と出会って揺れ動く ファン姉妹

ミンと父シャンフーしか知らない ミンの余命はあと半年。
残された時間 過ぎてゆく日常 最後に燃える心…

ラスト辺りでは やっぱりというか、涙ぐんでしまいましたっ。
そりゃそうですよねー!
「やっと出逢えたのにっ。これからなのにっ。」
って思わずにはいられないんですよー!

このノベライズの中では 妹リンの輝きが印象的で、
彼女が輝けば輝くほど 周囲の人々の翳りが照らし出されてしまう。
それに主人公2人の関係とは対照的に 未来に向かう上海の魅力も。
美しく活気に溢れる この国際都市は 行ってみたくなっちゃうぅ。

ただ ちょっと気になったことがあって。
風景とか過程とか 映画を観てるみたいに描かれてるんですけど
登場人物の 心の動き が 突然で…
「えっ?!」
なんて拍子抜けしちゃったりしてぇ。

あ、そうそう。
日中合作のこの映画では、渡部篤郎演じる 早瀬 を中心に
物語が進んでいくらしいんですけども、
このノベライズでは、ミンとリンのファン姉妹に焦点をあてて
家族を感じさせる物語を創りだしてまーすっ。

家族って 大切ですよねぇ^^



タグ:恋愛 病気
posted by MOW at 17:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
TOP▲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。